icon-sns-youtube icon-sns-facebook icon-sns-twitter icon-sns-instagram icon-sns-line icon-sns-tiktok icon-sns-etc

第11回『全音楽界による音楽会』 3.11チャリティコンサート

第11回『全音楽界による音楽会』 3.11チャリティコンサート
<3月11日 東京・サントリーホール> 2011年3月11日、東北地方を中心に大きな被害をもたらした東日本大震災。発生からわずか1カ月後、音楽に深く関わる人々が結集して、チャリティコンサートが行われた。それが、2024年で11回目を迎えた「全音楽界による音楽会」の始まりであった。このコンサートで集まった寄付は、「公益社団法人3.11震災孤児遺児文化・スポーツ支援機構(3.11塾)」を通じ、東日本大震災の孤児遺児の支援活動として活用されている。
 日本を代表する世界的チェリストの宮田大、《よこはま・たそがれ》《そして…めぐり逢い》などで知られる演歌歌手の五木ひろし、演奏家としても教育者としても長年日本をリードし続けているピアニストの横山幸雄、若手のホープともいうべきヴァイオリニストの服部百音、《祝い酒》などで知られる演歌歌手の坂本冬美、NHK大河ドラマ「新選組!」テーマ曲を歌ったことでも知られるテノール歌手のジョン・健・ヌッツォ、そして《償い》《関白宣言》など数多くのヒット作を生み出してきたさだまさしを始め、まさに日本音楽界の総力を結集したオールスター・チームに数多くの音楽家が参加している。このコンサートのために集まった有志によるオーケストラを指揮するのは、大友直人と渡辺俊幸。そして総合司会は露木茂と永井美奈子だ。
 本公演の入場は無料だが、入場時にひとり1万円以上の寄付金が必要となる。ジャンルの枠組みを超えた、唯一無二の音楽会にぜひ足を運び、豪華メンバーによる夢の競演を思う存分に味わってほしい。

<文・加藤新平>
公演名 第11回『全音楽界による音楽会』 3.11チャリティコンサート
日時 3月11日(月) 18:00開演(17:30開場)
会場 サントリーホール 大ホール
出演 麻生花帆・榎戸二幸、市原愛、五木ひろし、上野耕平、大谷康子、神楽坂女声合唱団、クミコ、紅林弥生、coba、小林沙羅、坂本冬美、桜井万祐子、さだまさし、島田歌穂、ジョン・健・ヌッツォ、東京女声合唱団、TOKU、仲道郁代、服部百音、林芳正、樋口達哉、笛田博昭、Maria Seiren、宮田大、横山幸雄、LE VELVETS、六本木男声合唱団ZIG-ZAG 
ほか
チケット 全席指定:無料
※入場時にひとり1万円以上の寄付金が必要
※チケットは要事前予約
お問い合わせ 公益社団法人3.11震災孤児遺児文化・スポーツ支援機構
TEL:03-3584-1608 (平日10:00~18:00)

SHARE

旧Twitter Facebook