icon-sns-youtube icon-sns-facebook icon-sns-twitter icon-sns-instagram icon-sns-line icon-sns-tiktok icon-sns-etc

舘野泉 米寿記念演奏会 出雲公演

舘野泉 米寿記念演奏会 出雲公演
<3月3日 島根・ビッグハート出雲> 日本ピアノ界のレジェンド、舘野泉。2024年に満88歳を迎える舘野は「左手のピアニスト」として知られている。2002年に脳出血で右半身不随となり、2004年に左手で弾くスタイルで活動を再開。以降、国内外の作曲家から左手のための楽曲が100曲以上献呈されている。2023年には米寿を記念した演奏会を開催しており、今回もその一環である。
 今回の記念演奏会で注目を集めるのは、何といってもメインで演奏される五重奏曲《鬼の学校》。舘野が「現代日本で私がもっとも高く評価する作曲家のひとり」と称する作曲家、平野一郎による作品だ。共演は舘野の息子であるヤンネ舘野(ヴァイオリン)や安達真理(ヴィオラ)をはじめとした、国内外で精力的に活躍する演奏家たち。そして、当日は平野氏自身によるプレトークも予定されている。
 現代を生きる作曲家の作品を、現代最高峰のレジェンドピアニストが奏でる特別な時間。作曲家と演奏家が同時代を生き、同じ空気を感じる中で描かれた作品を心ゆくまでお楽しみいただきたい。

<文・鈴木智之>
公演名 舘野泉 米寿記念演奏会 出雲公演
日時 3月3日(日) 14:00開演(13:15開場)
会場 ビッグハート出雲 白のホール
出演 [ピアノ]舘野泉

[ヴァイオリン]ヤンネ舘野
[ヴィオラ]安達真理
[チェロ]矢口里菜子
[コントラバス]長谷川順子
[作曲・プレトーク]平野一郎
プログラム 梶谷修:風に…波に…鳥に… 
ノルドグレン:《小泉八雲の『怪談』によるバラードⅡ》より〈振袖火事〉 ほか
平野一郎:《鬼の学校 左手のピアノと弦楽の為の教育的五重奏》より〈基礎科目〉〈教養科目〉〈実践科目〉〈生存科目〉〈運動〉〈給食〉〈転寝〉〈掃除〉〈放課後の鬼生訓 etc〉
チケット 全席指定:5,000円
お問い合わせ (公財)出雲市芸術文化振興財団
TEL:0853-21-7580

SHARE

旧Twitter Facebook