Today's Topics

11/24
(Tue)

ロシアの作曲家、アルフレート・シュニトケが生まれた日(1934年)。同時代のショスタコーヴィッチらの影響を受けながらも、民族音楽やポピュラー音楽など他ジャンルへの関心も高かった。さらに、音楽様式も中世、ルネサンスから現代に至り、シュニトケの作風は「多様式主義」と呼ばれる。また、映画音楽も多数作曲しており、近年ではフィギュアスケートの浅田真央のプログラムにも彼の「タンゴ」が使用された。