Today's Topics

1/26
(Tue)

リヒャルト・シュトラウスのオペラ《薔薇の騎士》がドレスデン歌劇場で初演された日(1911年)。物語は、青年貴族の男が年上の愛人に別れを告げ、傍若無人な宿敵をこらしめて若い娘と結ばれるというもの。 「音楽のための喜劇」と銘打たれたこの恋愛喜劇は、台本作家フーゴ・フォン・ホフマンスタールとシュトラウスが第二の《フィガロの結婚》(モーツァルト作)をめざした作品であった。