Today's Topics

12/10
(Sat)

作曲家、セザール・フランクが生まれた日(1822年)。シューマンやリスト、ワーグナーらよりもひと回り若く、パリで音楽を学んだ。オルガニストとして活躍し、初期はオルガン曲や宗教作品も多い。現代において、彼の代名詞とも言えるのが《ヴァイオリンソナタ》である。晩年に生まれたこの傑作は、みずみずしいヴァイオリンのメロディとピアノがドラマチックな世界を描く。