Today's Topics

4/16
(Fri)

スペインで最も偉大な画家とも称される、ゴヤが没した日(1828年)。幼少期より絵画の修行を積み、40歳でブルボン王朝の宮廷画家に。その後は戦争と政治的混乱に巻き込まれたり、病気により聴覚を失ったり、こうした出来事が作風にも影響を与えた。そんな中でも「着衣のマハ」などの人物画も多数制作。音楽家ではグラナドスがゴヤの絵にインスピレーションを受け作曲した《ゴイェスカス》もよく知られている。