Today's Topics

5/17
(Mon)

作曲家、團伊玖磨が没した日(2001年)。東京で生まれ、幼少期よりピアノを学び、作曲家になることを志し始めた頃、父が作曲を断念させる目的で山田耕作の元へ連れて行った際、かえって激励されたことが一つの契機となったともいわれる。管弦楽作品はじめ、歌曲《花の街》、童謡《ぞうさん》、《おつかいありさん》、《やぎさんゆうびん》などでも知られる。