ららら♪クラシックコンサート Vol.14
クラシック界 期待のヴィルトゥオーソ

〜国際コンクールの受賞者たち〜

ららら♪クラシックコンサート Vol.14「クラシック界 期待のヴィルトゥオーソ」

目次

お知らせ

  • 2022.07.05
    ららら♪クラシックコンサート Vol.14 「クラシック界 期待のヴィルトゥオーソ」の開催が決定しました。

公演概要

国際コンクールに挑み、圧倒的な演奏で入賞を果たした、世界に飛翔する日本の若手演奏家6人による待望の競演です。若くして高い技術力と表現力を持ち、大きな期待を背負う新時代ソリスト達の極上で唯一無二な演奏を体感してください。司会の高橋克典と演奏者の貴重なコンクール体験談などのトークも交え、ソロ演奏、そしてコンクール入賞者×入賞者によるアンサンブル演奏、1日限りのスペシャル・プログラムをお楽しみください。

公演名 ららら♪クラシックコンサート Vol.14
クラシック界 期待のヴィルトゥオーソ
~国際コンクールの受賞者たち~
会場 東京文化会館 大ホール
日時 2022年10月2日(日)14:00開演(13:15開場)
出演 上野通明(チェロ) 成田達輝(ヴァイオリン) 實川 風(ピアノ)
吉田 南(ヴァイオリン) 嘉屋翔太(ピアノ) 中瀬智哉(ピアノ)
高橋克典(司会) 金子奈緒(司会)
チケット S席:8,000円 A席:7,000円 B席:6,000円 C席:5,000円
※全席指定・税込み
※未就学児入場不可
※出演者が変更になる場合がありますが、その場合でも払い戻しはいたしかねます。
※新型コロナウイルス感染状況により開催ならびに運営方法が変更になる場合があります。
※チケットの不正転売禁止。
※車いす席ご希望の方はウドー音楽事務所までお問い合わせください。
プログラム ◎シューベルト=リスト:アヴェ・マリア
◎ショパン:バラード 第2番ヘ長調Op.38
◎ドビュッシー:チェロ・ソナタ ニ短調
◎サラ・サーテ:ツィゴイネルワイゼン Op.20
◎チャイコフスキー:ドゥムカハ短調Op.59
◎ヴィエニャフスキ:華麗なるポロネーズ 第1番 ニ長調 Op.4
ほか
※曲目は変更になる場合があります。
主催 ららら♪クラブ実行委員会
(ヴィーナスアクト ぴあ ウドー音楽事務所)
企画・制作 NHKエンタープライズ
問い合わせ ウドー音楽事務所 TEL:03-3402-5999
月曜・水曜・金曜 12:00〜15:00

▲Topに戻る

出演者プロフィール

上野通明(チェロ) Michiaki Ueno

2021年ジュネーヴ国際音楽コンクール・チェロ部門日本人初の優勝。その他13歳で若い音楽家のためのチャイコフスキー国際音楽コンクール日本人初の優勝、ヨハネス・ブラームス国際コンクール優勝など、国際舞台で次々と活躍し話題となる。オランダの名チェリスト、ピーター・ウィスペルウェイに招かれ19歳で渡独。現在エリザベート王妃音楽院にてゲーリー・ホフマンにも師事。第31回出光音楽賞受賞。使用楽器は1758年製 P.A.Testore(宗次コレクション)。
オフィシャル・ホームページ


>© Marco Borggreve

成田達輝(ヴァイオリン) Tatsuki Narita

1992年生まれ。札幌で3歳よりヴァイオリンを始める。ロン=ティボー国際コンクール(2010)エリザベート王妃国際音楽コンクール(2 012)、仙台国際音楽コンクール(2013)でそれぞれ第2位受賞。これまでに、ペトル・アルトリヒテル、オーギュスタン・デュメイ、ピエタリ・インキネンなど著名指揮者や国内外オーケストラと多数共演している。使用楽器は、アントニオ・ストラディヴァリ黄金期の”Tartini”1711年製。(宗次コレクションより貸与)。
オフィシャル・ホームページ


© Hiromi Nagatomo

實川 風 (ピアノ) Jitsukawa kaoru

ロン・ティボー・クレスパン国際コンクール第3位(1位なし)・最優秀リサイタル賞・最優秀新曲演奏賞(フランス)、 カラーリョ国際ピアノコンクール第1位・聴衆賞(イタリア)などを受賞。ベートーヴェンを核としたレパートリーでこれまでに、東京交響楽団、東京フィルハーモニー交響楽団、東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団、日本フィルハーモニー交響楽団、新日本フィルハーモニー交響楽団、大阪交響楽団などのオーケストラと共演。東京藝術大学を首席で卒業し、同大学大学院(修士課程)修了。グラーツ国立音楽大学ポストグラデュエート課程を修了。
オフィシャル・ホームページ


© 武藤章

吉田 南 (ヴァイオリン) Minami Yoshida

奈良県出身。全日本学生音楽コンクール小・中学校両部門、日本音楽コンクール第1位及び5つの特別賞を受賞。ハノーファー国際、シベリウス国際コンクール入賞、モントリオール国際コンクール第3位。12歳で大阪フィルよりデビュー、これまでに京都市響、東響、東京フィル、東京都響、神奈川フィル、群響などと共演を重ねる。アリオン音楽賞、岩谷時子賞Foundation for Youth、 Salon de Virtuosi Career Gala Award受賞。江副記念リクルート財団(第46回生)奨学生。ニューイングランド音楽院・東京音大(特別特待奨学生)在学中。原田幸一郎、Miriam Fried、竹澤恭子各氏に師事。使用楽器は日本音楽財団より貸与の1716年製 A. Stradivarius『 Booth』。
オフィシャル・ホームページ


嘉屋翔太(ピアノ) Shota Kaya

2000年東京生まれ。3歳半よりピアノを始める。開成中学・高等学校を経て東京音楽大学ピアノ演奏家コース・エクセレンス4年に特別特待奨学生として在学中。PTNAピアノコンペティションをはじめとする数々の国内コンクールで入賞し、2021年第10回フランツ・リスト国際ピアノコンクール(ワイマール)にて最高位の第2位を受賞。同時に聴衆賞、サン=サーンス最優秀解釈賞を獲得する。これまでに菊地裕介、佐藤彦大、武田真理、故野島稔の各氏に師事。2022年度ヤマハ音楽支援制度奨学生。


中瀬智哉 (ピアノ) Tomoya Nakase

2006年生まれ。4歳よりピアノを始める。ピティナ・ピアノコンペティション全国決勝大会において2020年G級金賞、東京都知事賞、ヒノキ賞受賞。その他、2019年全日本学生音楽コンクールピアノ部門中学校の部第1位など受賞多数。2019年ポルトガルにてマリア・ジョアン・ピリス氏とクラウディオ・ソアレス氏のワークショップに参加。これまでに金子勝子、鈴木弘尚、黒田亜樹、横山幸雄の各氏に師事。現在、慶應義塾高等学校2年在学中。
オフィシャル・ホームページ


高橋克典(司会) Katsunori Takahashi

神奈川県横浜市生まれ。1993年『抱きしめたい』で歌手デビュー。その後、俳優として『サラリーマン金太郎』や『特命係長只野仁』などのヒット作を得る。最近では2020年大河ドラマ『麒麟がくる』に出演するなど時代劇にも活躍の場を広げている。BSテレ東『ワタシが日本に住む理由』に番組MCとして出演中(毎週水曜日19:49~放送中)。両親は共に音楽家で、小学生の頃はピアノとトランペットに親しんだ。現在も、ロック・ジャズ・クラシックと音楽全般に関心をもっている。
オフィシャル・ホームページ


金子奈緒 (司会) Nao Kaneko

東京都出身。慶応義塾大学総合政策学部卒業。FM BIRD 所属。J-WAVE などでラジオDJとして活躍。クラシックをはじめ、多岐にわたる音楽に精通している。また気品溢れる声で NHK E テレ『クラシック音楽館』のナレーションや NHK-FM『N響演奏会』の案内役を務めている。著書に『美しく生きる人の話し方レッスン』(日本文芸社)がある。

▲Topに戻る

チケット

S席:8,000円 A席:7,000円 B席:6,000円 C席:5,000円

※全席指定・税込み。
※未就学児入場不可。
※出演者が変わる可能性があります。出演者変更の場合でも払い戻しはいたしかねます。
※新型コロナウィルス感染状況により開催ならびに運営方法が変更になる場合があります。
※公演が中止となる場合を除き、既にご購入いただいているチケットの変更・キャンセル及び払い戻しはできません。何卒ご了承賜りますようお願い申し上げます。

チケット発売

●一般販売:7月30日(土)10 : 00~

◎ウドー・メンバーズ

◎チケットぴあ

◎イープラス

◎ローソンチケット

◎楽天チケット

◎東京文化会館チケットサービス

http://www.t-bunka.jp/ TEL:03-5685-0650

▲Topに戻る