らららクラシックコンサート Vol. 3 魅惑のチェロ特集

<お知らせ>
当日券は開演の60分前(13時)よりサントリーホール 大ホール 当日券受付カウンターで若干枚数販売いたします。

目次

公演概要

第3回は「魅惑のチェロ特集」。国際コンクール入賞などの実力と人気を兼ねそなえた今注目の若手チェリスト5名が名曲を奏でる、ららら♪クラシックコンサートならではの豪華企画です。司会は今回も高橋克典さん。楽しいトークと共にクラシックの魅力をお届けします。

公演名 ららら♪クラシックコンサート
第3回「魅惑のチェロ特集」
会場 サントリーホール 大ホール
日時 2018年10月8日(月・祝)14:00開演(13:30開場)
主催 ららら♪クラブ実行委員会
(パルコ 読売新聞社 NHKエンタープライズ ヴィーナスアクト)
問い合わせ テンポプリモ TEL:03-3524-1221(平日10:00~18:00)

出演

© Masayuki Ikeda

上野通明(チェロ)

Michiaki Ueno (Cello)

2009年13歳で第6回若い演奏家のためのチャイコフスキー国際音楽コンクール日本人初の優勝以来、第6回ルーマニア国際音楽コンクール最年少第1位、第21回ヨハネス・ブラームス国際コンクール優勝、第11回ヴィトルト・ルトスワフスキ-国際コンクール第2位等次々と受賞。国内外のオーケストラと多数共演するほか、TV、ラジオにも出演。岩谷時子賞奨励賞、青山音楽賞新人賞受賞。桐朋学園大学SD全額免除特待生として毛利伯郎氏に師事後、現在デュッセルドルフ音楽大学にてピーター・ウィスペルウェイ氏に師事。使用楽器はPaolo Antonio Testore(1758年製・宗次コレクション)

北村陽(チェロ)

Yo Kitamura (Cello)

2004年兵庫県生まれ。2017年6月「第10回若い音楽家のためのチャイコフスキー国際コンクール」チェロ部門で優勝。9歳でオーケストラと初共演、10歳で初リサイタルを行う。これまで関西フィルハーモニー管弦楽団、東京交響楽団、大阪フィルハーモニー交響楽団、兵庫芸術文化センター管弦楽団、山形交響楽団、中部フィルハーモニー交響楽団と共演し2018年11月には東京フィルハーモニー交響楽団と共演予定。山崎伸子、太田真実、故ギア・ケオシヴィリ各氏に師事。使用楽器は、上野製薬株式会社より貸与された1668年製「カッシーニ」。

オフィシャルサイト

©竹原伸治

辻󠄀本玲(チェロ)

Rei Tsujimoto (Cello)

東京藝術大学音楽学部器楽科を首席で卒業。その後シベリウス・アカデミー、ベルン芸術大学に留学。第72回日本音楽コンクール第2位。2009年ガスパール・カサド国際チェロ・コンクール第3位入賞(日本人最高位)。2011年に東京サントリーホール他5大都市でデビュー・リサイタルを開催。2013年齋藤秀雄メモリアル基金賞を受賞。サイトウ・キネン・オーケストラに毎年参加。日本フィルハーモニー交響楽団ソロ・チェロ奏者。使用楽器は、NPO法人イエロー・エンジェルより1724年製作のアントニオ・ストラディヴァリウスを貸与されている。

オフィシャルサイト

© Takaaki Hirata

新倉瞳(チェロ)

Hitomi Niikura (Cello)

8歳よりチェロを始める。11歳で帰国後、毛利伯郎に師事。桐朋学園大学音楽学部を首席卒業。在学中EMI Music Japanより「鳥の歌」をリリース。テレビ、ラジオ出演多数、近年では森下仁丹ビフィーナのCMキャラクターにも抜擢。2010年よりバーゼル音楽院ソリストコースにて修士課程を最高点で修了。15年よりカメラータ・チューリッヒのソロ首席チェリストに就任。第18回ホテルオークラ音楽賞受賞。現在、スイスを拠点にソリスト、室内楽奏者、クレズマー奏者として活動。使用楽器は、宗次コレクションより貸与されたGiovanni Battista Grancino(1694年製)。

オフィシャルサイト

© Yukio Kojima

宮田大(チェロ)

Dai Miyata (Cello)

3歳よりチェロを始める。第74回日本音楽コンクールを含む出場するすべてのコンクールに第1位入賞する。第9回ロストロポーヴィチ国際チェロコンクール(パリ)で日本人として初優勝。桐朋学園音楽部門特待生、桐朋学園大学ソリスト・ディプロマコースを首席で卒業。’09年にジュネーヴ音楽院卒業、’13年にクロンベルク・アカデミー修了。第6回齋藤秀雄メモリアル基金賞、第20回出光音楽賞。チェロを倉田澄子、フランス・ヘルメルソンの各氏に師事。使用楽器は1698年製ストラディヴァリウス“Cholmondeley” (上野製薬株式会社貸与)、1710年製 M.ゴフリラー(宗次コレクション貸与)

オフィシャルサイト

木村徹(ピアノ)

Toru Kimura (Piano)

桐朋学園大学ピアノ科を首席卒業。1984年、第3回 新人音楽コンクール・ピアノ部門第1位。1997年以降ルーマニアの国立交響楽団から度々招聘され、特に1999年は、スタンディング・オヴェーションの熱狂的な成功。即興演奏・作曲等を独学で習得し、15歳のときにはフーガ楽章を含むピアノソナタを作曲。また、数年前に千葉市立高州小学校の校歌を依頼されて作曲。現在、桐朋学園大学講師。

オフィシャルサイト

斎藤雅広(ピアノ)

Masahiro Saitoh (Piano)

東京藝術大学出身。チェルニー=ステファンスカに才能を認められ内弟子として学ぶ。19歳でNHK交響楽団との共演でデビュー、「芸大のホロヴィッツ」と称され「誰より以上というのではない絶対的なうまさ」と絶賛され華麗なヴィルトゥオーゾとして活躍。ウィーンフィルやベルリンフィルからも信望が厚く、多忙なピアニストとして縦横無尽な活動を展開するなど、最も広いファン層と知名度を持つベテラン大物アーティストとして活躍。

オフィシャルサイト

須関裕子(ピアノ)

Hiroko Suseki (Piano)

桐朋学園大学音楽学部卒業、同研究科首席修了。16歳で第2回チェルニー=ステファンスカ国際ピアノコンクール優勝、ポーランド各地でリサイタル。第16回宝塚ベガ音楽コンクール優勝。第3回国際室内楽アカデミー(ドイツ)グランプリ。オーケストラと協奏曲を多数共演。NHK-FM等に出演。2018年2月、初のソロCD「La Campanella」をリリース。国内外の演奏家からの信望も厚く、多くの奏者のリサイタルやCD等で共演している。桐朋女子高等学校・同大学非常勤講師(ナンバリズミック)。

司会:高橋克典

Katsunori Takahashi

1993年「抱きしめたい」で歌手デビュー。その後、俳優として、「サラリーマン金太郎」「特命係長 只野仁」などのヒット作を得る。最近では、2015年にNHK-BSプレミアム「子連れ信兵衛」に主演するなど、時代劇にも活躍の場を広げている。両親は共に音楽家で、小学生の頃はピアノとトランペットに親しんだ。現在も、ロック・ジャズ・クラシックと音楽全般に関心をもっている。2017年4月よりNHK「ららら♪クラシック」の司会担当。

オフィシャルサイト

チケット

S席: 8,500円/A席: 7,500円/B席: 6,500円
※未就学児の入場不可
6月8日一般発売開始

イープラス http://eplus.jp/lalala/
チケットぴあ http://t.pia.jp/
0570-02-9999 [Pコード:116-124]
ローソンチケット http://l-tike.com/
0570-000-407 [Lコード:32059]
テンポプリモ 03-3524-1221
(平日10時~18時)
http://www.tempoprimo.co.jp/
サントリーホールチケットセンター 0570-55-0017
スマホアプリ「パルステ!」
ダウンロードはこちらから
http://www.parco-play.com/parste/
※アプリへの会員登録の他にチケットぴあが運営するパルステ!
チケットへの会員登録が必要です(無料)

●U25: チケットの扱いについて
テンポプリモ電話(03-3524-1221)
※観劇時25歳以下対象。
チケットは当日引換となり座席の指定はできません。
引換時に身分証明書をお持ちください。

プログラム

バッハ/無伴奏チェロ組曲第1番よりプレリュード
2017年5月5日(金)の放送(アーカイブリンク
2014年3月1日(土)の放送(アーカイブリンク

ラフマニノフ/ヴォカリーズ
2014年11月15日(土)の放送(アーカイブリンク

サン=サーンス/白鳥
2013年6月22日(土)の放送(アーカイブリンク

カタルーニャ民謡(カザルス編曲)/鳥の歌

フォーレ/夢のあとに

ほか
注1)演奏曲目は変更になる場合があります。
注2)放送内容は ららら♪クラシック番組ホームページの「バックナンバー」で紹介されています。

フライヤー