歌曲王のピアノ曲 シューベルトの幻想曲“さすらい人”

2021年2月12日放送

 2021年3月12日の放送は「歌曲王のピアノ曲 シューベルトの幻想曲“さすらい人”」でした。今回のテーマであるシューベルトの《さすらい人幻想曲》の他、シューベルトのピアノ作品を聴くことができるコンサートをピックアップしました。

※コンサートは2021年4月1日時点での情報です。新型コロナウィルスの感染状況により、スケジュール等変更となる場合がありますことあらかじめご了承ください。

おでかけ No.1【東京】

2019年度 ロン・ティボー・クレスパン国際音楽コンクール
優勝者

三浦謙司 ピアノ・リサイタル

日時 2021年5月19日(水)19:00開演
(18:15開場)
会場 Hakuju Hall
出演 [ピアノ]三浦謙司
曲目 シューベルト:「4つの即興曲集」D.899より 第3番 変ト長調
プーランク:
「15の即興曲」より 第7番 ハ長調
第12番 変ホ長調 “シューベルトを讃えて”
第15番 ハ短調 “エディット・ピアフを讃えて”
ショパン:
即興曲 第1番 変イ長調 op.29
即興曲 第2番 嬰ヘ長調 op.36
即興曲 第3番 変ト長調 op.51
幻想即興曲(遺作) 嬰ハ短調 op.66
シューマン:アラベスク ハ長調 op.18
ドビュッシー:2つのアラベスク
リスト:ピアノ・ソナタ ロ短調 S.178/R.21
詳細 こちら
お問い合わせ Hakuju Hall チケットセンター 
TEL:03-5478-8700
10:00〜18:00 火〜土(祝日・休館日を除く)

 一昨年のロン・ティボー・クレスパン国際音楽コンクールの覇者、三浦謙司のソロリサイタル。世界から注目を集める巧みな表現力でもって奏でられるのはシューベルトの《4つの即興曲集》から第3曲目です。終始分散和音のこの曲は、和音の開始音が繋がってできる息の長い旋律が特徴です。


おでかけ No.2【静岡】他

仲道 郁代 ピアノ・リサイタル Vol.3
「幻想曲の系譜-心が求めてやまぬもの-」

日時 2021年5月22日(土)14:00開演
(13:15開場)
会場 アクトシティ浜松 中ホール
出演 [ピアノ]仲道郁代
曲目 モーツァルト:幻想曲 ハ短調 K.475
シューマン:幻想曲 ハ長調 op.17
ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ 第28番 イ長調 op.101
シューベルト:さすらい人幻想曲 ハ長調 op.15 D760
※曲目・曲順は都合により変更となる場合がございます。
詳細 こちら
お問い合わせ 公益財団法人 浜松市文化振興財団 
TEL:053-451-1114

 番組でも登場した、シューベルトの《さすらい人幻想曲》を仲道郁代の演奏で聴くことができます。しかも、「幻想曲の系譜」と題されたコンサートは、他の作曲家の「幻想曲」も合わせて楽しめます。そうした時に、シューベルトの作品がどのように響いてくるのでしょうか。なお、同公演は5月30日に東京・サントリーホールでも開催が予定されています。


おでかけ No.3【大阪】

伊藤恵のベートーヴェン & シューベルト

日時 2021年 7月28日(水)19:00開演
(18:30開場)
会場 ザ・フェニックスホール
出演 [ピアノ]伊藤 恵
曲目 シューベルト:
12のドイツ舞曲 op.171 D790
楽興の時 op.94 D780
ベートーヴェン:
ピアノソナタ 第14番 嬰ハ短調「月光」op.27-2
ピアノソナタ 第28番 イ長調 op.101
詳細 こちら
お問い合わせ KCMチケットサービス 
TEL:0570-00-8255

 ピアニスト伊藤恵による、シューベルトの《ドイツ舞曲》と《楽興の時》です。複数の作品がまとまった曲集を全曲聴くことができるのは、貴重な機会と言えます。伊藤が長年取り組んでいるシューベルトの演奏は、深い作品理解も相まって聴き応え満点でしょう。


シェア!