「三浦文彰×辻󠄀井伸行 “デュオ”の秘密」

2020年11月20日放送

 11月20日の放送は「三浦文彰×辻󠄀井伸行 “デュオ”の秘密」と題して、主にヴァイオリン・ソナタを中心にその魅力をご紹介しました。今回のキーワードdeお出かけでは、ゲストのお二人が出演するコンサートを中心にご紹介いたします。

※コンサートは12/10時点での情報です。新型コロナウィルスの感染状況により、スケジュール等変更となる場合がありますことあらかじめご了承ください。

おでかけ No.1【大阪】

石田泰尚ヴァイオリン・リサイタル2020
(振替公演)

<日時> 2021年1月15日(金) 19:00開演
【2020.6/13の振替公演】
<会場> ザ・シンフォニーホール
<出演> [ヴァイオリン]石田泰尚
[ピアノ]山中惇史
<曲目> ドヴォルザーク:ヴァイオリンとピアノのためのソナチネ op.100 B.183
フランク:ヴァイオリン・ソナタ イ長調
クライスラー:
テンポ・ディ・メヌエット
シンコペーション
ウィーンの小さな行進曲
ピアソラ:
アディオス・ノニーノ
フラカナーパ
天使のミロンガ
現代のコンサート
ル・グラン・タンゴ
<詳細> こちら

神奈川フィルのソロ・コンサートマスターで、「ららら♪クラシックコンサート Vol.9『躍動するバロック音楽』」にも出演いただいたヴァイオリニスト、石田泰尚氏のコンサートです。番組で、ゲストの2人が熱演した、フランク作曲《ヴァイオリン・ソナタイ長調》が演奏されます。表現力豊かな石田氏が、このあらゆる表現を要求する作品をどう演奏するかが楽しみです。


おでかけ No.2【福岡】

三浦文彰&ヴァルヴァラ リサイタル・ツアー

<日時> 2021年2月24日(水) 18:30開演
三浦文彰によるプレトーク[午後6:00~午後6:15]
<会場> 福岡シンフォニーホール[アクロス福岡]
<出演> [ヴァイオリン]三浦文彰
[ピアノ]ヴァルヴァラ
<曲目> ドビュッシー:ヴァイオリン・ソナタ
ベートーベン:ヴァイオリン・ソナタ 第5番 ヘ長調 作品24「春」
チャイコフスキー:ワルツ・スケルツォ ハ長調 作品34
チャイコフスキー:なつかしい土地の思い出 作品42より「メロディ」
武満徹:悲歌(1966)
ラヴェル:ツィガーヌ
<詳細> こちら

番組にゲストとして出演した三浦文彰氏と、ピアニストのヴァルヴァラ氏のツアーです。ベートーベンの《ヴァイオリン・ソナタ第5番「春」》などが演奏されます。福岡のラジオ・パーソナリティ、徳永玲子とのプレトークも予定されています。


おでかけ No.3【群馬】

読響 辻󠄀井伸行×神尾真由子 
究極の協奏曲コンサート

<日時> 2021年3月26日(金)19:00開演
<会場> 高崎芸術劇場
<出演> [指揮]秋山和慶
[ヴァイオリン]神尾真由子
[ピアノ]辻󠄀井伸行
[管弦楽]読売日本交響楽団
<曲目> チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲
チャイコフスキー:ピアノ協奏曲第1番
<詳細> こちら

番組にゲストとして出演した辻󠄀井伸行氏が登場するコンサートです。演目はチャイコフスキーの《ピアノ協奏曲第1番》。同コンサートでは、同じくチャイコフスキーの《ヴァイオリン協奏曲》も神尾真由子氏のソロで演奏されます。ヴァイオリンとピアノ、それぞれがオーケストラと対峙する姿も、デュオとはまた違った迫力が感じられるでしょう。


シェア!