「ハチャトゥリヤンの魅力」

2020年11月13日放送

 11月13日の放送は、「ハチャトゥリヤンの魅力」でした。ハチャトゥリヤンは20世紀に旧ソ連で活躍した作曲家です。今回は番組でも取り上げられた、《仮面舞踏会》や、他にもハチャトゥリヤンといえばこちらも人気のバレエ『ガイーヌ』の最終幕で用いられる楽曲《剣の舞》。これらが楽しめるコンサートをピックアップしました。

※コンサートは11/30時点での情報です。新型コロナウィルスの感染状況により、スケジュール等変更となる場合がありますことあらかじめご了承ください。

おでかけ No.1【兵庫】

オルガンシリーズVol.7 
打楽器とオルガンで贈るクリスマス

<日時> 2020年12月20日(日) 15:00開演
<会場> パルナソスホール
<出演> [オルガン]長田真実
[打楽器]牧野美沙
<曲目> ハチャトゥリアン:剣の舞
L.アンダーソン:タイプライター
L.アンダーソン:クリスマス・フェスティバル 他
<詳細> こちら

オルガンとマリンバの編成で聴くことのできる、ユニークな《剣の舞》です。


おでかけ No.2【埼玉】

ルシオール再会コンサート
~がんばろう守山、明るい未来へ~

<日時> 2021年1月23(土) 15:00開場
<会場> 守山市民ホール・大ホール
<出演> [指揮]松村秀明
[ソプラノ]石橋栄実
[管弦楽]日本センチュリー交響楽団
<曲目> ハチャトゥリヤン:組曲『仮面舞踏会』より「ワルツ」「ギャロップ」
ヨハン・シュトラウスⅡ世:ワルツ「春の声」、喜歌劇『こうもり』より「公爵様あなたのようなお方は」
プッチーニ:歌劇『ジャンニ・スキッキ』より「わたしのお父さん」
チャイコフスキー:バレエ音楽『くるみ割り人形』より「花のワルツ」
シベリウス:交響詩「フィンランディア」
<詳細> こちら

日本センチュリー交響楽団と秋山のコンビで、オーケストラ作品の名作たちが演奏されます。楽しさ、前向きさ、がテーマのコンサートです。


おでかけ No.3【埼玉ほか】

チェコ・フィル・ストリング・カルテット 
2021年来日公演

<日程> ■2/27(土)14:00 埼玉
川口総合文化センター リリア音楽ホール
【問】同ホール048-254-9900 ◎11/7発売

■2/28(日)14:30 広島
福山市神辺文化会館大ホール
【問】同ホール084-963-7300 ◎12/23発売

■3/03(水)14:00 京都
京都コンサートホール・アンサンブルホールムラタ(小ホール)
【問】エラート音楽事務所075-751-0617 ◎発売日未定

■3/07(日)14:00 新潟
魚沼市小出郷文化会館大ホール
【問】同ホール025-792-8811 ◎12/5一般発売

<出演> [第1ヴァイオリン]マグダレーナ・マシュラニョヴァー
[第2ヴァイオリン]ミラン・ヴァヴジーネク
[ヴィオラ]ヤン・シモン
[チェロ]ヨゼフ・シュパチェク
<曲目> J.S.バッハ:G線上のアリア
ゴセック:ガヴォット
ハイドン:セレナード
モーツァルト:トルコ行進曲
ベートーヴェン:エリーゼのために
シューベルト:楽興の時
リムスキー=コルサコフ:熊蜂の飛行
ハチャトゥリヤン:剣の舞 他
<詳細> こちら

チェコフィルの弦楽四重奏団が来日予定。弦楽器で演奏する《剣の舞》もアクロバティックな演奏になるでしょう。


シェア!