「吹奏楽のすべて」

2020年8月28日放送

番組では、知ってるようで意外と知らない、吹奏楽の魅力をご紹介しました。吹奏楽といえば、アマチュア楽団や学生が、工夫を施して楽しく魅せる、そんな印象がありますが、今回は普段あまり目にしないであろう、プロによる演奏会をご紹介いたします。

※コンサートは9/5時点での情報です。新型コロナウィルスの感染状況により、スケジュール等変更となる場合がありますことあらかじめご了承ください。

おでかけ No.1【大阪】

オオサカ・シオン・ウインド・オーケストラ 第132回定期

<日時> 2020年9月19日(土)
開演:14:00(13:00開場)
<会場> ザ・シンフォニーホール
<出演> 指揮:下野竜也
演奏:オオサカ・シオン・ウインド・オーケストラ
<曲目> 藤掛廣幸:吹奏楽のための協奏的序曲
J.A.ジロー:交響曲 第5番「エレメンツ」
D.マスランカ:交響曲 第4番
<詳細> こちら

マンドリンオーケストラなどでも人気の藤掛廣幸氏による《吹奏楽のための協奏的序曲》が演奏されます。彼の特徴でもあるテンポの速いフーガ書法が光る一曲です。


おでかけ No.2【東京】

東京佼成ウインドオーケストラ 第150回定期

<日時> 2020年10月3日(土)
開演:14:00(13:00開場))
<会場> 東京芸術劇場
<出演> 指揮:沼尻竜典
演奏:東京佼成ウインドオーケストラ
<曲目> 吹奏楽のための「クロス・バイ マーチ」/三善 晃
われ死者の復活を待ち望む/O.メシアン
カルメン・ラプソディ~サクソフォン クヮルテットと吹奏楽のための~(吹奏楽版初演)/長生 淳
三つのジャポニスム/真島俊夫
<詳細> こちら

長生淳、真島俊夫といった、日本の吹奏楽の王道作品に加え、メシアン《われ死者の復活を待ち望む》という選曲が実に渋い。プロならではの魅力が、選曲からもうかがえます。


おでかけ No.3【岡山】

ブラス・エクシード・トウキョウ<吹奏楽が奏でるゲーム音楽>

<日時> 2020年10月10日(土)
開演:14:00(13:00開場)
<会場> 倉敷市民館
<出演> 指揮:津堅直弘
演奏:ブラス・エクシード・トウキョウ
<曲目> ドラゴンクエストⅠ.Ⅱ.Ⅲ『ロト三部作』より
作曲: すぎやまこういち 編曲: 真島俊夫
『クロノクロスメドレー』
作曲: 光田康典 編曲: 藤岡睦穂
『レガイア デュエルサーガ』より
作曲: 崎元仁 光田康典 大島ミチル
編曲: 藤岡睦穂
ファイナルファンタジーⅩ『ザナルカンドにて』
作曲: 植松伸夫 編曲: 藤岡睦穂    ほか
<詳細> こちら

最後は、一風変わった演奏会を。吹奏楽の魅力は、吹奏楽のオリジナル曲だけに限りません。ポップスや映画音楽、時にはゲーム音楽だって演奏してしまいます。ドラクエやFF、といった好きな人にはたまらないゲーム音楽を華やかな吹奏楽サウンドでどうぞ。


シェア!