「清塚信也が語る〜作曲家の愛した旅〜」

2020年8月7日放送

番組の中で登場した、ショパンが恋人ジョルジュサンドとのマヨルカ島への旅の中で書いた作品、「雨だれ」。本作は24の前奏曲の中の1曲ですが、単体で演奏されることも多くあります。今回は、この「雨だれ」を聞くことができる3人のピアノリサイタルをピクアップしました。

※コンサートは8/15時点での情報です。新型コロナウィルスの感染状況により、スケジュール等変更となる場合がありますことあらかじめご了承ください。

おでかけ No.1【神奈川】

金子三勇士 ピアノ・リサイタル

<日時> 2020年9月27日(日)
開演:13:30(開場12:50 )
<会場> 横浜みなとみらいホール
<出演> 金子三勇士 ピアノ)
<曲目> ショパン:革命のエチュード、「雨だれ」
藤倉大:「春と修羅」~映画「蜜蜂と遠雷」オリジナル曲 マサル・バージョン
リスト:ハンガリー狂詩曲第12番
ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第21番「ワルトシュタイン」 他
<詳細> こちら

金子さんのリサイタルでは、「雨だれ」をはじめ、ベートーヴェンやリスト、映画「蜜蜂と遠雷」でも劇中のコンクールの課題曲として登場した、「春と修羅」まで。バラエティ豊かなプログラムです。ショパン作品は「雨だれ」の他に「革命のエチュード」を演奏予定。こちらも演奏機会の多い曲です。


おでかけ No.2【大阪】

セルゲイ・レーディキン ピアノ・リサイタル
<華麗なるショパンと躍動のロシア>

<日時> 2020年10月3日(土)
開演:14:00(13:30開場)
<会場> アクア文化ホール(中ホール)
<出演> セルゲイ・レーディキン(ピアノ)
<曲目> ラフマニノフ:前奏曲op.3-2「鐘」,ヴォカリーズ
ショパン:バラード第1番,24の前奏曲op.28-15「雨だれ」,ポロネーズ第6番「英雄」
ムソルグスキー:組曲「展覧会の絵」 他
<詳細> こちら

ショパン作品と、ロシア作品を並べたプログラム。ショパン作品からは、「雨だれ」の他に「バラードの第1番」と「英雄ポロネーズ」がセレクトされています。こうした中規模作品も一緒に聞くとショパンの世界観をより楽しむことができるでしょう。ラフマニノフの「前奏曲」との聴き比べができるのも面白いですね。


おでかけ No.3【東京】

及川浩治ピアノ・リサイタル
<名曲の花束>

<日時> 2020年10月31日(土)
開演:14:00(13:00開場)
<会場> サントリーホール
<出演> 及川浩治(ピアノ)
<曲目> J.S.バッハ=ブゾーニ:シャコンヌ
ショパン:24の前奏曲op.28-15「雨だれ」
エルガー:愛のあいさつ
リスト:愛の夢第3番
ベートーヴェン=リスト:交響曲第5番「運命」 他
<詳細> こちら

ピアノ作品の名曲の中にも入ってくる、「雨だれ」。この作品のドラマティックな性格も相まって、こうした名曲ア・ラカルトの中でも存在感を持って届けられることでしょう。


シェア!