Remix おんがくのじっけん~ラヴェルとライヒの場合~

2020年7月10日放送

ラヴェルの作品の中でも演奏回数の多いもののひとつ。今回はジャズアレンジからオリジナルまで、ピックアップしました。

一緒に演奏される作品も様々なのが、とても面白いです。
ラヴェル作品は、いろんな作品との組み合わせができる、コーディネートする際の万能な作品ともいえるかもしれませんね。

※コンサートは7/24時点での情報です。新型コロナウィルスの感染状況により、予告無く変更となる場合がありますことあらかじめご了承ください。

おでかけ No.1【埼玉】

細川千尋トリオ CLASSIC×JAZZ

<日時> 2020年8月6日(木) 開演:17:00
<会場> 所沢市民文化センターミューズ
<出演> 細川千尋(ピアノ)
井上陽介(ベース)
セバスティアン・カプテイン(ドラム)
<曲目> モーリス・ラヴェル=細川千尋:ボレロ
サド・ジョーンズ=細川千尋:“A Child Is Born”の主題による“ジャズ”変奏曲
ジョゼフ・コズマ=枯葉
細川千尋:ラヴェルの主題による“ジャズ”狂詩曲
細川千尋:黎明 –Reimei- 他
<詳細> こちら

ラヴェル作品は、いろんな作品との組み合わせができる、コーディネートする際の万能な作品ともいえるかもしれません。


おでかけ No.2【京都】

京響 オーケストラ・ディスカバリー2020
「オーケストラを聴いてみよう!」第2回
〜「躍動するリズム」VS「美しいメロディ」〜

<日時> 2020年9月6日(日)開演:14:00
<会場> 京都コンサートホール・大ホール
<出演> ジョン・アクセルロッド(指揮)
ガレッジセール(ナビゲーター)
<曲目> ガーシュウィン:キューバ序曲
バーンスタイン:「ウエスト・サイド・ストーリー」から シンフォニック・ダンス
シャブリエ:狂詩曲「スペイン」
ラヴェル:ボレロ
<詳細> こちら

「ボレロ」はリズムが命ですが、メロディアスな曲と組み合わさった時、より一層リズムが際立ってくることでしょう。


おでかけ No.3【東京】

新日本フィル ルビー「アフタヌーン コンサート・シリーズ」第33回定期

<日時> 2020年9月11日(金) 開演:14:00
2020年9月12日(土) 開演:14:00
<会場> すみだトリフォニーホール
<出演> 沖澤のどか(指揮)
シルヴィア・フアン(ヴァイオリン)
<曲目> ビゼー:カルメン組曲第1番
サン=サーンス:ヴァイオリン協奏曲第3番
バーンスタイン:キャンディード(抜粋)
ラヴェル:ボレロ
<詳細> こちら

沖澤さんと新日本フィルのコラボレーションで聴くボレロ、どんな化学反応が起きるでしょうか、楽しみです。


シェア!