イーヴォ・ポゴレリッチ ピアノ・リサイタル 2023

●このコンサートは終了しました。

<2023年1月11日 東京・サントリーホール> イーヴォ・ポゴレリッチ(Ivo Pogorelich)――今世紀最大のピアニストのひとり。ピアノ演奏史に名を刻むことが約束されている、型破りなほど静謐なpp、型破りなほど破壊的なff。ポゴレリッチだけが演奏することができる音楽というものがある。64歳、円熟期にあるポゴレリッチは、頻繁に日本を訪れている。しかし昨年度の来日公演は、新型コロナウィルスの蔓延のために中止された。この時に準備したショパン・プログラムを携えて今年はやってくるという。
 第10回ショパン国際ピアノコンクール(1980年)において、ポゴレリッチがショパン解釈の慣習とは「まったく異なる」演奏を披露し、落選。これに対して審査員マルタ・アルゲリッチらがポゴレリッチを天才と言祝ぎ、彼を落選させた当コンクールの審査を辞退した、という出来事は広く知られている。ポゴレリッチのショパン演奏には、ピアノ演奏史的な意義があるのだ。この日の演奏会で彼が演奏するのは、《幻想ポロネーズ》、《ピアノ・ソナタ第3番》、《幻想曲》、《子守歌》、そして《舟歌》。充実した規模を持つピアノ作品は、ポゴレリッチの解釈を映すカンバスとして最適だろう。

<文・小島広之>

公演名 イーヴォ・ポゴレリッチ ピアノ・リサイタル 2023
日時 2023年1月11日(水) 19:00開演(18:15開場)
会場 サントリーホール 大ホール
出演 [ピアノ]イーヴォ・ポゴレリッチ
プログラム オール・ショパン・プログラム
ポロネーズ第7番 変イ長調 op.61 《幻想ポロネーズ》
ピアノ・ソナタ第3番 ロ短調 op.58
幻想曲 ヘ短調 op.49
子守歌 変ニ長調 op.57
舟歌 嬰へ長調 op.60
チケット 全席指定:S席15,000円 A席12,000円 B席8,000円
お問い合わせ カジモト・イープラス
TEL:050-3185-6728

詳細はこちら

シェア!