宝くじ文化公演
レ・フレール&神奈川フィルハーモニー管弦楽団
ジョイントコンサート

28日(横須賀公演)の公演チラシ

 <8月27日、28日 神奈川・茅ケ崎市民文化会館、よこすか芸術劇場>独創的な楽曲と、革新的な演奏スタイルで日本はもとよりヨーロッパ各国、韓国、オーストラリアなどでも人気を博す、横須賀出身の兄弟ピアノデュオ、「レ・フレール」。1台4手連弾を究め、「ピアノ革命」と呼ぶにふさわしい演奏を繰り広げてきた「レ・フレール」が、結成20周年を迎える今年、地元横須賀に凱旋する。
 茅ヶ崎と横須賀で開催されるジョイントコンサートでは、創立50周年を迎える神奈川フィルハーモニー管弦楽団とのコラボレーションにより、映画音楽からオリジナル曲まで幅広いプログラムを披露する。映画『風と共に去りぬ』より《タラのテーマ》や、映画『オズの魔法使い』より《虹の彼方へ》といった往年の名曲から、映画『パイレーツ・オブ・カリビアン』より《彼こそは海賊》など近年の話題作まで、様々な時代の映画音楽を楽しめる。そして「レ・フレール」と言えば、オリジナル曲を抜きにしては語れない。兄の斎藤守也、弟の斎藤圭士ともにコンポーザー・ピアニストであり、ピアノ曲、クラシックというジャンルの枠組みを超えたオリジナル楽曲で、多くの支持を集めてきた。時に力強く、時に繊細に心に響く「レ・フレール」のオリジナル曲は、きっと、あなたの心にも強い印象を残すことだろう。

<文・加藤新平>

公演名 宝くじ文化公演
レ・フレール&神奈川フィルハーモニー管弦楽団ジョイントコンサート
日時・会場 ■8月27日(土) 15:00開演(14:00開場)
茅ケ崎市民文化会館
■8月28日(日) 15:00開演(14:00開場)
よこすか芸術劇場
出演 [指揮]鈴木織衛
[ピアノ]レ・フレール(斎藤守也、斎藤圭土)
[司会]吉田孝
プログラム ハロルド・アーレン:「オズの魔法使い」より《虹の彼方へ》
マックス・スタイナー:映画「風と共に去りぬ」より《タラのテーマ》
クラウス・バデルト(直江香世子 編曲):映画「パイレーツ・オブ・カリビアン」 より《彼こそが海賊》
ヴィクター・ヤング(大橋晃一 編曲):映画「80日間世界一周」のテーマ
エンニオ・モリコーネ(N.ライネ 編曲):映画「ニュー・シネマ・パラダイス」より ほか
チケット 全席指定 ※いずれも宝くじの助成による特別料金
■茅ヶ崎市民文化会館 3,000円
■よこすか芸術劇場 S席完売 A席1,500円
お問い合わせ ■茅ヶ崎市民文化会館 TEL:0467-85-1123
■横須賀芸術劇場 TEL:046-823-9999(10:00~17:00)

茅ヶ崎公演の詳細はこちら

横須賀公演の詳細はこちら

シェア!