オーチャードホール×假屋崎省吾
ヴェルディ:オペラ《椿姫》(演奏会形式)

~Bunkamuraシアター・オペラ・コンチェルタンテ2022~

●このコンサートは終了しました。

 <10月7日、10日 東京・Bunkamuraオーチャードホール>唯一無二の美のコラボレーション! ヴェルディの最高傑作のオペラ《椿姫》の絢爛たる世界が、秋のオーチャードホールに咲き誇ります。
 タクトを執るのは、ウィーン国立歌劇場をはじめ欧州各国の歌劇場にて公演を成功に導いてきたサッシャ・ゲッツェル。オーケストラから華やかな音色を紡ぎ出し、世界中のオペラファンを虜にしています。誇り高く生き、愛に身を賭すヴィオレッタ役には日本が誇る名ソプラノの森麻季、若さ故の愚直なまでの愛と苦悩に翻弄されるアルフレード役には、近年続く大役の数々で好評を得ている山本耕平ほか、ジェルモン役の大西宇宙やフローラ役の林美智子など、今の日本のオペラ界を牽引するスター歌手達が揃い、パリの社交界を舞台に繰り広げられる純愛と哀恋をドラマティックに描き出します。
 さらに、演奏会形式となるこの舞台を彩る華道家・假屋崎省吾氏が手掛ける装花にもぜひ注目したいところ。舞台の上だけではなく、会場にも豊潤なひとときに華を添えます。かねてより舞台芸術を愛し、オペラやクラシック音楽に造詣の深い假屋崎がこの愛のドラマを表象する花々は、ホールへと足を踏み入れたその瞬間から観客を《椿姫》の世界へ誘うことでしょう。

<文・吉村麻希>

公演名 オーチャードホール×假屋崎省吾
ヴェルディ:オペラ《椿姫》(演奏会形式)
~Bunkamuraシアター・オペラ・コンチェルタンテ2022~
日時 10月7日(金) 18:30開演(17:45開場)
10月10日(月・祝) 14:00開演(13:15開場)
会場 Bunkamuraオーチャードホール
出演 森麻季(ヴィオレッタ)、山本耕平(アルフレード)、大西宇宙(ジェルモン)、林美智子(フローラ)、大槻孝志(ガストン子爵)、成田博之(ドゥフォール男爵)、斉木健詞(ドビニー侯爵)、金子慧一(医師グランヴィル)、増田弥生(アンニーナ)

[指揮]サッシャ・ゲッツェル
[管弦楽]東京フィルハーモニー交響楽団
[合唱]新国立劇場合唱団
[会場・舞台 装花]假屋崎省吾

プログラム ジュゼッペ・ヴェルディ:椿姫
全3幕〈イタリア語上演/日本語字幕付/演奏会形式〉
予定上演時間:約2時間30分(休憩含む)
チケット 全席指定:S席17,000円 A席13,000円 B席9,000円 C席7,000円 U25席(25歳以下当日引換券 ※8月発売予定)5,000円
お問い合わせ Bunkamura
TEL:03-3477-3244(10:00~18:00)

詳細はこちら

シェア!