藤原歌劇団・NISSAY OPERA 2022公演
「コジ・ファン・トゥッテ」新制作

●このコンサートは終了しました。

 <7月1日~3日 東京・日生劇場>モーツァルトが作品の端々に散りばめた、遊び心が弾けるような旋律がきらめく《コジ・ファン・トゥッテ》に、今夏、藤原歌劇団が新たな演出で挑みます。演出を手掛けるのは、作品への深い切り込みと鮮やかな解釈で数々のオペラ公演を成功へ導いてきた岩田達宗。その世界観にさらなる華を添えるのは、スタイリッシュなタクトさばきで不動の人気を誇る川瀬賢太郎。この2人のタッグが、コケティッシュでコミカルな愛の物語どう描き出すのか期待が高まります。
 恋の胸の高鳴りを謳い上げるアリア、胸に秘めた愛が交差してドラマティックに響き合うアンサンブルと、歌声の美しさにうっとりとする数々の場面で紡がれるこの作品は、あらためて歌手達の力量と魅力に触れることのできる絶好の作品でもあります。本公演ではダブルキャストでの配役。フィオルディリージ役に迫田美帆&中畑有美子、ドラベッラ役に山口佳子&高橋華子、グリエルモ役に岡昭宏&龍進一郎、フェランド役に山本康寛&渡辺康と、今の藤原歌劇団の魅力を存分に体現できる布陣が舞台を彩ります。愛する人と心通わせて胸を震わせる人生の喜びと愉しみを、登場人物達の想いに重ね合わせながら是非お楽しみください。

<文・吉村麻希>

公演名 藤原歌劇団・NISSAY OPERA 2022公演
「コジ・ファン・トゥッテ」新制作
日時 7月1日(金)、2日(土)、3日(日) 14:00開演(13:00開場)
会場 日生劇場
出演 ●7月1日(金)・3日(日)
迫田美帆(フィオルディリージ)、山口佳子(ドラベッラ)、岡昭宏(グリエルモ)、山本康寛(フェランド)、向野由美子(デスピーナ)、田中大揮(ドン・アルフォンソ)
●7月2日(土)
中畑有美子(フィオルディリージ)、高橋華子(ドラベッラ)、龍進一郎(グリエルモ)、渡辺康(フェランド)、河野めぐみ(デスピーナ)、小野寺光(ドン・アルフォンソ)

[指揮]川瀬賢太郎
[演出]岩田達宗
[合唱]藤原歌劇団合唱部
[管弦楽]新日本フィルハーモニー交響楽団

プログラム ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト:コジ・ファン・トゥッテ
全2幕〈イタリア語上演/日本語字幕付〉
予定上演時間:約3時間(休憩含む)
チケット 全席指定:S席12,800円 A席9,800円 B席6,800円 C席4,800円 D席3,000円
お問い合わせ 日本オペラ振興会チケットセンター
TEL:03-6721-0874(平日10:00~18:00)

詳細はこちら

シェア!