Saturday Classics
千住真理子 珠玉のコンチェルト

●このコンサートは終了しました。

 <6月11日 東京・Bunkamuraオーチャードホール>今回ご紹介するのは「珠玉のコンチェルト」と題したコンサート。ららら♪クラシックコンサートvol.11にも出演した、ヴァイオリニストの千住真理子をソリストに迎え、さまざまなヴァイオリン協奏曲が楽しめる企画である。
 演奏されるのは彼女の兄でもある、千住明のヴァイオリン協奏曲《リターン・トゥザ・フォレスト》をはじめとするヴァイオリンとオーケストラのための作品。その他にはバロックのヴァイオリン協奏曲の傑作であるヴィヴァルディの《四季》、切なく妖艶な愛の物語を下敷きにしたショーソンの《詩曲》、さらにヴァイオリン協奏曲の名曲としても人気の高い、メンデルスゾーンのホ短調など、いずれも人生のさまざまな機微に触れるような傑作ぞろいである。
 コンサートにあたり「還暦に奏でる」として、千住真理子はヴァイオリンに対する想いを書き記している。2歳からヴァイオリンをはじめ、天才少女として華々しいキャリアをスタートさせてから現在までずっと、第一線で活躍し続けてきた。そんな彼女が今年還暦を迎えるとは…。まさに光陰矢の如し、だ。
 「還暦に奏でる」の文中でも、彼女のこれまでの歩みは決して平坦なものではなく、常人では想像もつかないほどの数々の苦楽を乗り越えてきたことがうかがえる。そんな彼女が紡ぎ出す、名曲の作品世界をご堪能いただきたい。

<文・尾崎羽奈>

公演名 Saturday Classics
千住真理子 珠玉のコンチェルト
日時 6月11日(土)  14:00開演
会場 Bunkamuraオーチャードホール
出演 [ヴァイオリン]千住真理子
[指揮]岩村力
[管弦楽]東京フィルハーモニー交響楽団
プログラム 千住明:ヴァイオリンとストリングオーケストラの為の《ララバイ》、ヴァイオリン協奏曲《リターン・トゥザ・フォレスト》、ヴァイオリンとストリングオーケストラの為の《四季》から〈春〉〈夏〉
ヴィヴァルディ:ヴァイオリン協奏曲集《四季》から〈春〉〈夏〉
ショーソン:詩曲
メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲 ホ短調
チケット 全席指定 SS席9,000円(千住博 イラスト入りオリジナルグッズ付)
S席8,000円 A席6,000円 B席3,500円 車いす席8,000円(税込)
お問い合わせ NHKプロモーション(平日11:00~17:00)
TEL:03-3466-7891

詳細はこちら

シェア!