METオーケストラ来日公演

ヤニック・ネゼ=セガン率いる” METオーケストラ”が11年ぶり、待望の来日!

 <2022年6月25日から 兵庫県立芸術文化センター KOBELCO大ホールほか> 世界最高峰と言われる歌劇場、ニューヨーク・メトロポリタン歌劇場(通称:MET)を支えるオーケストラ、METオーケストラの11年ぶりの来日公演が決定しました。“METオーケストラ”は、初期はオペラやバレエの演奏に限られていましたが、76年ジェイムズ・レヴァインが音楽監督に就いて以降、シンフォニー・コンサートも積極的に開催。いまやオペラ界屈指のオーケストラと合唱団の地位を築き上げ、世界中のファンを魅了し続けています。来日公演の指揮は2018年に若干43歳にして音楽監督に就任した大注目のヤニック・ネゼ=セガン。そして歌手はMETの常連であり世界の名だたる歌劇場で活躍を続ける、クリスティーン・ガーキー(ソプラノ)、ジョイス・ディドナート(メゾソプラノ)、ブランドン・ジョヴァノヴィッチ(テノール)、エリック・オーウェンズ(バス・バリトン)の錚々たる顔ぶれです。この貴重な機会をお聴き逃しなく。2022年6月25日(土)と26日(日)兵庫県立芸術文化センター KOBELCO大ホール、6月28日(火)~30日(木)サントリーホール 大ホールにて開催です。
<文・ららら♪クラブ編集部>

公演名 ヤニック・ネゼ=セガン指揮
METオーケストラ来日公演
日時・会場 2022年
6月25日(土)15:00開演(14:00開場)<プログラムA >
6月26日(日)15:00開演(14:00開場)<プログラムB >
兵庫県立芸術文化センターKOBELCO大ホール

6月28日(火)19:00開演(18:00開場)<プログラムA >
6月29日(水)19:00開演(18:00開場)<プログラムA >
6月30日(木)19:00開演(18:00開場)<プログラムB>
サントリーホール大ホール

出演 管弦楽: METオーケストラ
指揮: ヤニック・ネゼ=セガン
ソリスト:
クリスティーン・ガーキー(ソプラノ)<プログラムA>
*6/25(兵庫)、28、29(東京)
ジョイス・ディドナート(メゾソプラノ)<プログラムB>
*6/26(兵庫)、30(東京)
ブランドン・ジョヴァノヴィッチ(テノール)<プログラムA>
*6/25(兵庫)、28、29(東京)
エリック・オーウェンズ(バス・バリトン)<プログラムA>
*6/25(兵庫)、28、29(東京)
※出演者は2021年11月18日現在の予定です。
プログラム <プログラムA>
*6/25(兵庫)、6/28、29(東京)
R.シュトラウス:交響詩「ドン・ファン」作品20
M.マゾーリ:シンフォニア
—————————-
ワーグナー:楽劇『ワルキューレ』より第1幕
クリスティーン・ガーキー(ソプラノ)
ブランドン・ジョヴァノヴィッチ(テノール)
エリック・オーウェンズ(バス・バリトン)

<プログラムB>
*6/26(兵庫)、6/30(東京)
ベルリオーズ:歌劇『トロイアの人々』より
「Chers Tyriens」※
「王の狩りと嵐」
「Adieu, fière cité」※
※ジョイス・ディドナート(メゾソプラノ)
——————————–
ベルリオーズ:幻想交響曲作品14

チケット <東京・兵庫公演=プログラムA>
S席38,000円 A席33,000円 B席30,000円 C席26,000円 D席22,000円 E席18,000円

<東京・兵庫公演=プログラムB>
S席34,000円 A席29,000円 B席26,000円 C席22,000円 D席18,000円 E席14,000円
*全席指定・税込

チケット一般発売日:
東京公演:2021年12月18日(土)午前10時より
*12月11日(土)より各プレイガイドにて順次先行開始。

兵庫公演:2022年1月15日(土)午前10時より
*2021年12月18日(土)午前10時より芸術文化センター先行発売開始。

お問い合わせ 東京公演:クラシック事務局
TEL:0570-012-666(平日12:00~17:00 ※12/27~1/5休み)

兵庫公演:芸術文化センターチケットオフィス
TEL:0798-68-0255 (10:00~17:00 月曜休・祝日の場合は翌日)

主催など 主催: フジテレビジョン/関西テレビ放送(兵庫)/兵庫県(兵庫)、兵庫県立芸術文化センター(兵庫)
協力: 松竹
運営協力: キョードー(兵庫)
招聘・制作: フジテレビジョン

詳細はこちら

シェア!