〜みらいを寿ぐ雅のこころ、和のちから〜
東儀秀樹×N響メンバーによる弦楽アンサンブル

<12月3日 愛知・三井住友海上しらかわホール/12月6日 東京・紀尾井ホール>雅楽の伝統を担う東儀秀樹。そんな東儀のデビュー25周年企画として、NHK交響楽団ピックアップメンバー、ピアニストのkeikoと共に、スペシャルゲストにヴァイオリニストの川井郁子(東京公演)、和楽器バンドの尺八奏者・神永大輔(名古屋公演)を迎えた豪華な公演が開催されます。
 デビュー以来、東儀はオリジナル作品の発表や他ジャンルとのコラボレーションなど、さまざまな形で雅楽の魅力を広めてきました。今回の共演者も既定の枠組みにとらわれずに、柔軟に活動している面々です。ピアノのKeikoはクラシックからジャズまで確かなテクニックと多彩な色彩感が持ち味。尺八の神永は和楽器の音色と前衛的かつ大胆なロックサウンドを融合させたミクスチャーグループ、和楽器バンドでも活躍しています。また、ヴァイオリンの川井はクラシックの枠を越え、ポップス系アーティストやバレエ・ダンサー、プロスケーターなど、ジャンルを超えて幅広く共演しています。ここに日本を代表するオーケストラ、N響ピックアップメンバーによる弦楽アンサンブルが加わることで、さらに厚みのある音響空間が広がります。
 プログラムもタンゴの鬼才ピアソラの《リベルタンゴ》にはじまり、東儀のオリジナル作品から話題のポップソングまで。東儀と共演者たちの間でどのような化学反応が起こるか楽しみです。
 デビューしてから今もなお、東儀の音楽に対する姿勢は変わらないどころか、常に新しさを求めて活動し続けています。きっと今回も、魂を揺さぶる音色で私たちを魅了してくれることでしょう。

<文・ららら♪クラブ編集部>

公演名 〜みらいを寿ぐ雅のこころ、和のちから〜
東儀秀樹×N響メンバーによる弦楽アンサンブル
日時・会場・料金 <名古屋公演>
2021年12月3日(金)

開演18:45(開場18:00)
【会場】三井住友海上しらかわホール
【チケット】S席:8,500円
          A席:7,500円

<東京公演>
2021年12月6日(月)

開演13:30(開場12:30)
【会場】紀尾井ホール
【チケット】全席指定:8,500円

出演 東儀秀樹(雅楽師)
N響メンバーによる弦楽アンサンブル
Keiko(ピアノ)

スペシャルゲスト
12/3 名古屋公演   神永大輔(尺八/和楽器バンド)
12/6東京公演   川井郁子(ヴァイオリン)

プログラム ピアソラ:リベルタンゴ
東儀秀樹:I am with You
炎(「鬼滅の刃」より)
*曲目は変更となる場合あり
お問い合わせ <名古屋公演>2021年12月3日(金)
クラシック名古屋 TEL:052-678-5310

<東京公演>2021年12月6日(月)
キョードー東京 TEL0570-550-799(平日11:00~18:00,土日祝10:00~18:00)

*未就学児の入場はできません。

詳細はこちら

シェア!