彼のための音楽を彼が弾くー舘野泉にささげられた作品による
舘野泉 ピアノ・リサイタル

 <10月22日 東京文化会館 小ホール>今年85歳を迎えるピアニスト、舘野泉によるソロリサイタルが行われます。まずは舘野にとって第二の故郷ともいうべきフィンランドに関連する作品が3つ。フィンランドの地名が入った吉松隆作曲の《アイノラ抒情曲集》。かつて作曲家シベリウスが妻の “アイノ” と住んだ場所として知られています。さらに、森の精を表す「タピオラ」にちなんだ《タピオラ幻景》(吉松隆作曲)から、それぞれ抜粋で演奏されます。遠い異国の地を彷彿とさせるような神秘的な響きを堪能できるでしょう。また、現代フィンランドの巨匠、カレヴィ・アホへの委嘱作品《静寂の渦》もあります。他にも、同じく委嘱作品となる京都出身の気鋭の作曲家、平野一郎による《鬼の生活》の初演や、今年で生誕90年を迎え、日本を代表する作曲家のひとり、林光の唯一の左手作品《花の図鑑》も。左手のピアニストとして活動する以前より、リサイタルプログラムでは常に新しい作品に果敢に挑戦してきた舘野のスタンスは、今でも変わることはありません。
 身体的ハンデ、年齢、すべてを超越した舘野独自の音楽に酔いしれる一夜となるでしょう。

<文・ららら♪クラブ編集部>

公演名 彼のための音楽を彼が弾くー舘野泉にささげられた作品による
舘野泉 ピアノ・リサイタル
日時 2021年10月22日(金) 19:00(18:15開場)
会場 東京文化会館 小ホール
出演 [ピアノ]舘野 泉
プログラム 吉松 隆:「アイノラ抒情曲集」(2006)Op. 95より
1. ロマンス
2.アラベスク
3.バラード
5.モーツァルティーノ

「タピオラ幻景」(2004) Op. 92より
1. 光のヴィネット
3.水のパヴァーヌ

カレヴィ・アホ:静寂の渦(委嘱作・初演)♪
林 光:花の図鑑・前奏曲集(2005)
「ヒメエゾコザクラ」
「イヌタデ (あかまんま)」
「イヌノフグリ」
「サンザシ」
「ハス」
「ツリフネソウ」
「フキ」
「ノイバラ」

平野一郎:鬼の生活
~左手のピアノで綴る野帳(フィールドノオト)~ (委嘱作・初演)♪
1) はしり鬼
2) はたらき鬼
3) くつろぎ鬼
4) わらひ鬼
5) ふざけ鬼
6) うたひ鬼
7) をどり鬼
8) ねむり鬼
9) うなされ鬼
10) いかり鬼
11) あばれ鬼
12) なき鬼
13) かくれ鬼

♪「舘野泉左手の文庫」助成作品
チケット S席:6,000円
A席:5,000円
お問い合わせ ジャパン・アーツぴあコールセンター
TEL:0570-00-1212

詳細はこちら

シェア!