硬派弦楽アンサンブル「石田組」

●このコンサートは終了しました。

 <7月18日 東京・サントリーホール>硬派弦楽アンサンブル「石田組」。男性ばかりを集めた弦楽アンサンブル集団で、繊細かつダイナミックな演奏、クラシックのみならず、ポップス、ロック、映画音楽までの幅広いレパートリーが魅力。今もっとも躍動しているクラシック系ユニットだ。「ららら♪クラシックコンサート Vol.9」にもバロック音楽をテーマに出演し、絢爛な響きで聴衆の耳を楽しませてくれた。  


ららら♪クラシックコンサート Vol.9「躍動するバロック音楽」~大編成アンサンブルの絢爛なる響き〜より J.S. バッハ:「G線上のアリア」

 リーダーは「組長」の名でもお馴染み、石田泰尚。強面によせたプロフィール写真、男性のみにメンバーを限るなど、石田組のイメージは硬派な男集団といったところである。このような、これまでのクラシック界にはなかったポジションを確立している点でも、このユニットの斬新さは際立っているが、それでいながらただのゲテモノにならないのは、組長の石田をはじめとするメンバーの全員が圧倒的なパフォーマンス力を有している証左でもある。今回のプログラムはニールセン、スーク、芥川也寸志などガチなクラシック曲(しかも近現代もの)と、『ミッション・イン・ポッシブル』のテーマ曲、レインボーの「キル・ザ・キング」などのロックと幅広い選曲。
 「あまりその曲を知らなくても、自分たちの演奏を聴いて元気になって、 “明日も頑張ろう” と思うお客様が、1人でも増えてほしい」という石田の言葉に期待がふくらむ。
<文・尾崎羽奈>

公演名 硬派弦楽アンサンブル「石田組」
日時 2021年7月18日(日)14:00開演
会場 サントリーホール
出演 [ヴァイオリン]石田泰尚、佐久間聡一、田村昭博、大宮臨太郎、丹羽洋輔、竹内 弦
[ヴィオラ]冨田大輔、鈴村大樹、小中澤基道
[チェロ]辻本 玲、金子鈴太郎、弘田 徹
[コントラバス]米長幸一
プログラム ニールセン:ボヘミア=デンマーク民謡 FS130
スーク:弦楽セレナード変ホ長調 op.6
芥川也寸志:弦楽のための三楽章
シフリン(松岡あさひ編曲):ミッション・イン・ポッシブル
チャップリン(松岡あさひ編曲):スマイル
レインボー(松岡あさひ編曲):キル・ザ・キング
オアシス(松岡あさひ編曲):ホワットエヴァー
ヴァン・ヘイレン(松岡あさひ編曲):ジャンプ
チケット S席:6,000円
A席:5,000円
B席:4,000円
お問い合わせ キョードー東京
TEL:0570-550-799
(平日11:00~18:00 土日祝日10:00~18:00)

詳細はこちら

シェア!