NEO-SYMPHONIC JAZZ at 芸劇
スプラッシュ・ザ・カラーズ!

●このコンサートは終了しました。

 <7月30日 東京芸術劇場>ジャズ作曲家の挾間美帆をプロデューサーに迎え、夏の恒例イベントになりつつある”NEO-SYMPHONIC JAZZ”の第3弾が開催されます。
 昨年に続き、東京フィルハーモニー交響楽団と気鋭のジャズ・ミュージシャン16名による挾間美帆 m_big bandと、挾間が自らタクトを執り、一緒に現代の最先端シンフォニック・ジャズ・サウンドを届けてくれます。16人というバンド編成は、挾間が常任客演指揮者を務めるオランダの名門、メトロポール・オーケストラと同じ編成のスペシャル・オーケストラです。(以前、メトロポール・オーケストラなどについても語ってくださった、挾間さんへのインタビュー
 プロデューサーでもある彼女が今年のテーマにしたのは「色=Colors」。挾間がメトロポール・オーケストラのために作曲した新作のタイトル「スプラッシュ・ザ・カラーズ」のほか、デューク・エリントンや穐吉敏子の名曲から、挾間自身がとても影響を受けたというマリア・シュナイダーの作品まで。タイトルに色が入った古今東西のジャズ・ナンバーがセレクトされている。さらに、毎年の楽しみのひとつでもあるゲスト・アーティストに今年は、モノンクルのヴォーカリスト吉田沙良が登場。スペシャル・オーケストラのサウンドに更なる色彩を加えてくれることでしょう。

<文・ららら♪クラブ編集部>

公演名 NEO-SYMPHONIC JAZZ at 芸劇
スプラッシュ・ザ・カラーズ!
日時 2021年07月30日(金)19:00 開演(ロビー開場18:00)
会場 東京芸術劇場
出演 [指揮]挾間美帆
[管弦楽]東京フィルハーモニー交響楽団
挾間美帆 m_big band
池田 篤、辻野進輔、吉本章紘、西口明宏、竹村直哉(サックス)
真砂陽地、広瀬未来、河原真彩、石川広行(トランペット)
半田信英、高井天音、高橋真太郎、野々下興一(トロンボーン)
佐藤浩一(ピアノ)、須川崇志(ベース)、高橋信之介(ドラムス)
[ヴォーカル]吉田沙良(モノンクル)
プログラム デューク・エリントン:ブラック・ブラウン・アンド・ベージュ
穐吉敏子:ロング・イエロー・ロード
マリア・シュナイダー:グリーン・ピース
挾間美帆:スプラッシュ・ザ・カラーズ(日本初演)ほか
チケット S席:8,000円
A席:6,500円
B席:5,000円
高校生以下:1,000円
お問い合わせ 東京芸術劇場ボックスオフィス
TEL:0570-010-296(休館日を除く10:00~19:00)

詳細はこちら

シェア!