新国立劇場 2020/2021 シーズンオペラ
G. ビゼー《カルメン》(新制作)

●このコンサートは終了しました。

チケット一般発売開始:2021年6月12日(土)10:00〜

アルフォンス・フローレスによるセットプラン

<7月3日〜 東京・新国立劇場他>オペラ作品の中でも不動の人気を誇る《カルメン》の世界がこの夏、新しい演出で新国立劇場に登場します。スペインはセビリアを舞台に主人公・カルメンと彼女の底知れない魔性の女っぷりに翻弄されるホセの、壊滅的な愛がドラマチックに描かれます。この大人気作の演出を手がけるのはスペイン出身の鬼才・アレックス・オリエ 。オリエの解釈では、カルメンは現代的で知的、勇気と反骨心を持って自由に生きる女性であり、ホセは独占欲が強く、嫉妬深く、拒絶を受け入れられない男です。こうした性格の2人が出会い、恋に落ちることはどこででも起こり得ること。本作は単に遠い異国の物語としてではなく、現代の我々へ通じるドラマとしての《カルメン》なのです。今回、これまでの作品でも観客を唸らせる解釈で話題を巻き起こしてきたオリエが、大野和士芸術監督とタッグを組みます。なお、提携公演として、びわ湖ホールでも公演が予定されています。
<文・ららら♪クラブ編集部>

公演名 新国立劇場 2020/2021 シーズンオペラ
G. ビゼー カルメン
全3幕〈フランス語上演/日本語及び英語字幕付〉
日時 2021年7月3日(土)14:00
2021年7月6日(火)18:30
2021年7月8日(木)14:00
2021年7月11日(日)14:00
2021年7月17日(土)14:00
2021年7月19日(月)14:00
<提携公演:滋賀県立芸術劇場びわ湖ホール7月31日(土)8月1日(日)
会場 新国立劇場 オペラパレス
出演 [指揮・芸術監督]大野和士
[演出]アレックス・オリエ
[管弦楽]東京フィルハーモニー交響楽団カルメン:ステファニー・ドゥストラック
ドン・ホセ:ミグラン・アガザニアン
エスカミーリョ:アレクサンドル・ドゥハメル
ミカエラ:砂川涼子
スニガ:妻屋秀和
モラレス:吉川健一
ダンカイロ:町 英和
レメンダード:糸賀修平
フラスキータ:森谷真理
メルセデス:金子美香

[合唱指揮]冨平恭平
[合唱]新国立劇場合唱団、びわ湖ホール声楽アンサンブル
[児童合唱]TOKYO FM 少年合唱団

プログラム G. ビゼー:カルメン
(予定上演時間:約3時間30分)
チケット S席:27,500円
A席:22,000円
B席:15,400円
C席:8,800円
D席:5,500円
【前売開始】 2021年6月12日(土)
お問い合わせ ■新国立劇場ボックスオフィス
TEL:03-5352-9999 (10:00~18:00)
新国立劇場Webボックスオフィス

新国立劇場開催の詳細はこちら

びわ湖ホールの詳細はこちら

シェア!