日本フィルハーモニー交響楽団
風薫る5月ー伝統的ドイツ音楽に吹き込む輝く才気 

●このコンサートは終了しました。

 <5月23日 東京・サントリーホール 他>日本フィルハーモニー交響楽団が指揮者の田中祐子とヴァイオリニスト神尾真由子を迎えて「風薫る5月ー伝統的ドイツ音楽に吹き込む輝く才気」と題されたコンサートを開催。指揮者の田中祐子は国内外の数々のオーケストラと共演を重ね、オペラの世界でも着実に歩みを進めています。パリから一時帰国中の今、日本フィルに登場します。演奏するのは、田中が近年温めていたというワーグナーの《ジークフリート牧歌》、ブラームスの《ヴァイオリン協奏曲》、ベートーヴェンの交響曲第5番《運命》です。全体的にどっしり、そして骨太というイメージを持ちやすいドイツ音楽ですが、穏やかでほのぼのとした《ジークフリート牧歌》に、《ヴァイオリン協奏曲》は厳格な主題で始まりますが最終楽章は軽妙で華やかさがあり、田中と神尾の息のあったコンビネーションに注目です。さらに、言わずとしれたベートーヴェンの「運命」にも随所に散りばめられた美しい旋律があり、その壮大な音楽の中に隠れた煌めきを、田中が引き出してくれるでしょう。

♪指揮者 田中祐子さんよりメッセージ
” 今回は近年温めていた3つの作品であったことと、インキネン氏と日本フィルさんのご関係に共感と敬意の念を抱いていること、そして昨年初共演し心の通じ合った感覚が新鮮に残る神尾真由子さんとの再共演という、全ての条件を真摯に熟考した上、お引き受けする運びに至りました。演奏会の開催が困難を極める大変難しい時期ではありますが、演奏中は全身全霊で共演者の皆様と音楽に没頭します。体調の良好な皆様、ご無理のない範囲で会場でお会いできれば嬉しく思います。 “
                             (日本フィルハーモニー交響楽団公式HPより)
<文・ららら♪クラブ編集部>

公演名 日本フィルハーモニー交響楽団
風薫る5月ー伝統的ドイツ音楽に吹き込む輝く才気 
日時・場所 第368回横浜定期演奏会<春季> 
2021年5月21日(金)19:00開演(18:00開場)
ミューザ川崎シンフォニーホール

第392回名曲コンサート
2021年5月23日(日)14:00開演(13:00開場)
サントリーホール 大ホール
※ライブ配信あり(視聴券 ¥1,000 3か月間視聴可)

出演 [指揮]田中祐子
[ヴァイオリン]神尾真由子
[管弦楽]日本フィルハーモニー交響楽団
プログラム ワーグナー:ジークフリート牧歌
ブラームス:ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 op.77
ベートーヴェン:交響曲第5番 「運命」 ハ短調 op.67
チケット 第368回横浜定期演奏会<春季>:5月21日(金)
S席:8,000円 
A席:6,500円 
B席:6,000円 
C席:5,000円 
P席:4,000円 
Ys席(25歳以下):1,500円※

第392回名曲コンサート:5月23日(日)
S席:7,000円 
A席:5,500円 
B席:5,000円 
C席:4,000円 
P席:3,000円 
Gs席(65歳以上):4,000円※
Ys席(25歳以下):1,500円※

Ys(ヤング・シート)、Gs(グランド・シート)はS席以外から選択可能。

お問い合わせ 日本フィル・サービスセンター
TEL:03-5378-5911(平日11:00~16:00)

5月21日の詳細はこちら

5月23日の詳細はこちら

シェア!