軽井沢大賀ホール 2021春の音楽祭〜音楽祭で始まる軽井沢の春〜
東京文化会館 presents 軽井沢チェンバーオーケストラ

●このコンサートは終了しました。

 <5月3日 長野・軽井沢大賀ホール>軽井沢駅前に矢ヶ崎公園という約4万6000平方メートルの広大な公園がある。浅間山と離山の絶景が楽しめるこの公園には大きな池があり、そのほとりに建っている軽井沢大賀ホール。音響的理想を追求するために五角形をしたこのホールは2階席まであり、座席数約800席を有する実に美しく立派な空間である。

  

 このホールにおいて、「音楽祭で始まる軽井沢の春」という副題とともに、全4公演からなる音楽祭がゴールデンウイークまっただ中の5月2日(日)から5月5日(水・祝)に予定されている。
 このページでは5月3日の公演を紹介する。東京文化会館プレゼンツということもあり、東京音楽コンクールの入賞者をはじめとする若い精鋭たちを集めた「軽井沢チェンバーオーケストラ」による春にふさわしいフレッシュなコンサートである。プログラムはバロック音楽を中心として組まれ、取り上げられている作品はどれも傑作中の傑作。雄大な景色を楽しみつつ、これからの時代を担っていく若者たちの力強さと繊細さをじっくり堪能できる贅沢なコンサートである。
(文・尾崎羽奈)

公演名 軽井沢大賀ホール 2021春の音楽祭〜音楽祭で始まる軽井沢の春〜
東京文化会館 presents 軽井沢チェンバーオーケストラ
日時 2021年5月3日(月・祝)開演14:00(開場13:30)
会場 軽井沢大賀ホール
出演 [ヴァイオリン]依田真宣、瀧村依里、鍵冨弦太郎、関朋岳
[ヴィオラ]朴梨恵、冨永悠紀子
[チェロ]加藤陽子、上村文乃
[コントラバス]髙橋洋太
[オーボエ]荒川文吉
[チェンバロ]居福健太郎
プログラム ヴィヴァルディ:ヴァイオリンとチェロのための協奏曲 変ロ長調 RV547
[ヴァイオリン:関朋岳、チェロ:上村文乃]
J.S.バッハ:2本のヴァイオリンのための協奏曲 ニ短調 BWV1043
[1stヴァイオリン:鍵冨弦太郎、2ndヴァイオリン:瀧村依里]
J.S.バッハ:ヴァイオリンとオーボエのための協奏曲 ハ短調 BWV1060
[ヴァイオリン:依田真宣、オーボエ:荒川文吉]
ドヴォルザーク:弦楽セレナーデ
チケット 全席指定
一般 3,000円
高校生以下 1,000円
※高校生以下の方は、公演当日年齢確認ができるものをご持参ください。
お問い合わせ 軽井沢大賀ホール 
TEL:0267-42-0055

詳細はこちら

シェア!