シンフォニー音楽劇「蜜蜂と遠雷」~ひかりを聴け~

●このコンサートは終了しました。

 <3月27日~ KAAT神奈川芸術劇場ほか>直木賞と本屋大賞をW受賞しベストセラーとなった恩田陸の音楽小説「蜜蜂と遠雷」。世界的コンクールに出場する若きピアニストたちや彼らを取り巻く人々の心情が描かれ、数々のクラシックのピアノ曲の名曲演奏と共に、コンクール最終予選に向けてドラマが展開されます。2019年には映画化もされ大きな話題となりました。映画に先駆けて上演された朗読劇「蜜蜂と遠雷」は、リーディングとオーケストラを融合し好評を博しました。そして今回、歌と芝居とピアノ演奏をコラボレーションした新たな音楽劇としてバージョンアップ。「蜜蜂と遠雷」という音楽小説の世界観を舞台上でリアルな作品として甦らせます。
 出演は、主人公・無頼派ピアニストの風間塵役の中山優馬、風間と同じくコンクールに出場する女性ピアニスト栄伝亜夜役のヒグチアイをはじめ、多彩な実力派俳優が登場します。風間役の中山優馬は、これまでも舞台などでピアノ演奏を披露してきましたが、本作では劇中で名曲サティの《ジュ・トゥ・ヴ(あなたが欲しい)》をピアノで生演奏。初共演となるオーケストラの壮大な音楽とともに、舞台上で原作の世界観をドラマティックに表現します。  
 作品のテーマ曲「ひかりを聴け」は作者である恩田陸自らが作詞し、音楽監督の千住明が作曲しました。ほか、物語に登場するクラシックの名曲をすべて恩田陸が作詞し、コンクールの中で生きる人たちの世界をピアノやオーケストラの生演奏で描き出します。これまでにない新しい形のシンフォニック音楽劇をどうぞお楽しみください。

公演名 シンフォニー音楽劇「蜜蜂と遠雷」~ひかりを聴け~
日程・会場 <横浜公演>
3月27日(土)~4月11日(日)<全12回公演>
KAAT神奈川芸術劇場
<大阪公演>
4月17日(土)~4月18日(日)<全3回公演>
新歌舞伎座
<福岡公演>
5月1日(土)~5月3日(月・祝)<全5回公演>
博多座
出演 風間塵:中山優馬
栄伝亜夜:ヒグチアイ
マサル・カルロス・レヴィ・アナトール:奥村颯太(関西ジャニーズJr.)
小山内健(小山内健次の息子):大東立樹(ジャニーズJr.)
高島明石:パーマ大佐
高島満智子(高島明石の妻):黒田こらん
ナサニエル・シルヴァーバーグ(審査員):木村優一
ヴィクトール吉川(執事):冨岡弘
田久保寛(ステージマネージャー):石井智也
浅野耕太郎(調律師):優志
大林静雄(大会運営委員):小坂正道
仁科雅美(音楽記者):柳橋さやか
貴島恵子(大会進行委員):城あすか
嵯峨三枝子(ピアニスト・審査員): 湖月わたる
菱沼忠明(作曲家)/ストーリーテラー :池畑慎之介

指揮:千住明
ピアノ:川田健太郎
管弦楽:Grand Philharmonic TOKYO(横浜公演)
Grand Philharmonic KYOTO(大阪公演)
九州交響楽団(福岡公演)

原作・作詞: 恩田陸 (直木賞・本屋大賞受賞「蜜蜂と遠雷」 幻冬舎文庫)

音楽監督: 千住明
脚本・演出: モトイキシゲキ/藤澤浩一

チケット <横浜・大阪公演>
A席 12,000円 B席 7,500円(全席指定・税込)
<福岡公演> ※3月27日(土)より発売
A席 12,500円 B席 8,500円 C席 5,000円(全席指定・税込)
お問い合わせ <横浜公演>
サンライズプロモーション東京
TEL:0570-00-3337(平日12:00~15:00)
<大阪公演>
キョードーインフォメーション
TEL:0570-200-888(平日・土曜 11:00~16:00)
<福岡公演>
博多座電話予約センター
TEL:092-263-5555(平日11:00~15:00)

詳細はこちら

シェア!