佐渡裕/反田恭平 with ジャパン・ナショナル・オーケストラ 特別編成

 <2月27日 神奈川・ミューザ川崎他>指揮者・佐渡裕とピアニスト・反田恭平が重厚で贅沢なプログラムを携えて、熱演を披露する機会がやってくる。
 佐渡と反田の2人は2017年にツアーで全国を巡って以来、幾度となく共演を重ねてきた。なかでも、昨年のウィーン学友協会で行われた演奏会の様子は海を超えてすぐに日本へ届き、その盛況ぶりが話題となった。
 そんなウィーン公演後の次なるステージが、日本全国10都市を周る今回のツアーとなる。プログラムはAとBの2種類があり、反田は合計で3つの協奏曲、ラフマニノフの《パガニーニの主題による狂詩曲》、《ピアノ協奏曲 第3番》、プロコフィエフの《ピアノ協奏曲 第3番》を演奏する予定。1つのプログラムではその中から2つを披露するが、1公演で2曲も協奏曲を演奏するというのは大変珍しくチャレンジングな内容だ。ラフマニノフとプロコフィエフの生まれたロシアは反田がピアノを学んだ思い出の地。また、佐渡も特にラフマニノフの「第3番」には強い思い入れがあるようだ。演奏での2人のコンビネーションの良さは説明するまでもないが、ウィーンでの公演を経てさらに磨きがかかったことだろう。
 なお、管弦楽は反田がプロデュースする「ジャパン・ナショナル・オーケストラ」。反田と同世代の一流演奏家が顔を揃える。ABどちらのプログラムにも入っているハイドンの交響曲第44番「悲しみ」は、ハイドンの数少ない短調の交響曲で、やや陰りのある流麗な調べが特徴。長調に転じる第3楽章はそれまでの雰囲気との対比も相まって、無常の美しさをそなえている。本作の佐渡と一流プレイヤーたちの演奏も楽しみである。

公演概要


公演名 佐渡裕/反田恭平
with ジャパン・ナショナル・オーケストラ 特別編成
出演 [指揮]佐渡裕
[ピアノ]反田恭平
[管弦楽]ジャパン・ナショナル・オーケストラ 特別編成
プログラム プログラムA
ハイドン:交響曲 第44番 ホ短調「悲しみ」
ラフマニノフ:パガニーニの主題による狂詩曲 Op.43
ラフマニノフ:ピアノ協奏曲 第3番 ニ短調 Op.30
プログラムB
ハイドン:交響曲 第44番 ホ短調「悲しみ」
ラフマニノフ:パガニーニの主題による狂詩曲 Op.43
プロコフィエフ:ピアノ協奏曲 第3番 ハ長調 Op.26
日程 2/27(土) 14:00開演 川崎・ミューザ川崎シンフォニーホール
 プログラム B
 一般販売:完売
2/28(日) 14:00開演 東京・Bunkamura オーチャードホール
 プログラム A
 一般販売:完売
3/4(木) 18:45開演 名古屋・愛知県芸術劇場 コンサートホール
 プログラム B
 一般販売:発売中
3/5(金) 19:00開演 浜松・アクトシティ浜松 大ホール
 プログラム A
 一般販売:発売中
3/6(土) 15:00開演 松本・キッセイ文化ホール(長野県松本文化会館)
 プログラム B
 一般販売:発売中
3/7(日) 15:00開演 足利・足利市民会館・大ホール
 プログラム A
 一般販売:発売中
3/11(木) 18:30開演 岡山・岡山シンフォニーホール
 プログラム A
 一般販売:発売中
3/12(金) 18:30開演 宮崎・メディキット県民文化センター(宮崎県立芸術劇場)
 プログラム B
 一般販売:発売中
3/13(土) 15:00開演 大阪・フェニーチェ堺 大ホール(堺市民芸術文化ホール)
 プログラム A
 一般販売:発売中
3/14(日) 14:00開演 兵庫・兵庫県立芸術文化センター KOBELCO 大ホール
 プログラム B
 一般販売:発売中

eplus特設サイトへ

シェア!