日フィルの新シーズン開始! 第723回東京定期演奏会

今だからこそお届けする、ヤマカズ×日フィルならではの極上プログラム

●本公演は終了しましたが、配信の視聴券は公演終了後3ヶ月間購入可能です。

<9月4日 サントリーホール>
 日本フィルハーモニーの新シーズンがスタートする。毎年ユニークな選曲で楽しませてくれる正指揮者山田和樹との共演だ。前半は、アメリカが産んだジャズの巨人ジョージ・ガーシュウィンと、映画《シェルブールの雨傘》や《ロシュフォールの恋人たち》で知られるフレンチ・ジャズの巨匠ミシェル・ルグランの作品が並ぶ。特にルグランの日本初演となる「チェロ協奏曲」。最晩年に作曲された、ルグランのドラマチックなオーケストレーションを味合う絶好の機会となるだろう。チェロの横坂源とピアノの沼沢淑音、という若きソリストの瑞々しい感性にも期待したい。
 後半は山田和樹が強く推す五十嵐琴未への新作委嘱と、ラヴェルの愛らしく繊細な《マ・メール・ロワ》。新作について五十嵐は「今年はコロナでお花見に行けなかった方が多い中、日本の心を映す桜をイメージした。」と語っており、その世界観も気になるところ。
 新型コロナウイルス感染症対策を講じながらの実施となるが、会場へ行くもよし、3ヶ月視聴可能なアーカイブ配信を選ぶもよし、コロナ禍でも音楽をすることを決して諦めなかった日フィルが満を持してスタートを切る新シーズン、お好きな方法で日フィルの今の響きに耳を澄まそう。

日時・会場 2020年09月04日(金)19時00分 (18時会場)
2020年09月05日(土)14時00分 (13時会場)
出演 指揮:山田和樹[正指揮者]
チェロ:横坂源
ピアノ:沼沢淑音
プログラム ガーシュウィン:アイ・ガット・リズム変奏曲
ミシェル・ルグラン:チェロ協奏曲(日本初演)
五十嵐琴未:櫻暁(おうぎょう) for Japan Philharmonic Orchestra 
ラヴェル:バレエ音楽《マ・メール・ロワ》

*
プレトークあり。山田マエストロが登場します。
9月4日(金) 18:30 〜 18:45
9月5日(土) 13:30 〜 13:45

いずれの回もご自身のお席でお楽しみください。

料金 【1回券】※9/4公演のみ販売
S¥8,000 A¥6,500 B¥6,000 C¥5,000 P¥4,000 Ys(25歳以下)¥1,500

【年間定期会員券】(第723回~第732回)
S¥48,000  A¥38,000  B¥35,000 C¥30,000  P¥21,600(4月を除く全9回)  Ys(25歳以下)¥13,000

【秋季定期会員券】(第723回~第727回)
S¥26,000  A¥21,000  B¥19,000 C¥16,000  P¥13,000  Ys(25歳以下)¥7,000

2020/2021シーズンの年間定期会員券及び、秋季定期会員券は金曜公演のみを販売いたします。

配信 有料のライブ配信あり!
日時:9月4日(金)19:00配信
視聴、購入はこちらから
視聴券:1000円
配信から3か月間視聴・購入可
お申込み・お問い合わせ 日本フィル・サービスセンター
[TEL] 03-5378-5911(平日11:00~16:00)
[FAX]03-5378-6161 (24時間)
Webサイト
※席を選んでお申込みできます

▶︎チケットぴあ…(0570)02-9999 http://pia.jp/t/japanphil Pコード:186-821
▶︎e+【イープラス】…http://eplus.jp/
▶︎ローソンチケット… (0570-0000-407(オペレーター) http://-tike.com  Lコード:33147
▶︎サントリーホールチケットセンター … 0570-55-0017 ※感染症対策を施し、政府や自治体等のガイドラインに従って販売いたします。(座席数はホールの50%を使用し、クラシック公演運営推進協議会のガイドラインを守っ た配席となります。)当初発表のプログラムより変更となっております。

詳細はこちら

シェア!