パーヴォ・ヤルヴィ&N響
G.ビゼー:オペラ《カルメン》

※当公演は中止となりました。
詳細はこちら
<9月3日6日 Bunkamuraオーチャードホール> 
昨年秋の《フィデリオ》の名演も記憶に新しいパーヴォ・ヤルヴィとN 響が、演奏会形式オペラ・シリーズ第3弾として上演するのは、大人気の名作《カルメン》に決定!
今回も本場欧州の歌劇場も羨む、世界最高峰のキャストがオーチャードホールに集結!
まさに“カルメン”としてヨーロッパの名だたる歌劇場で観客を虜にしている、ヴァルトゥイ・アブラハミヤンが待望の初来日。相手役のドン・ホセには本格的日本デビューとなるアゼル・ザーダ。今年3月に《カルメン》を十八番とするマエストロ チョン・ミョンフンが、ヴェネツィアの名門フェニーチェ歌劇場でも同役に起用しています。ミカエラ役のゴルダ・シュルツ、エスカミーリョ役のアレクサンダー・ヴィノグラードフは、いずれも既に日本にもファンの多いスター。カルメンの妖艶さとは対極の清らかさを打ち出すミカエラのアリアを、ゴルダの歌声で聴けるのは至福のひと時となるでしょう。そしてこの2年間に、エスカミーリョ役でメトロポリタン・オペラと英国ロイヤル・オペラの両方を制覇しているヴィノグラードフの「闘牛士の歌」は、コンサート形式であっても背景が見えるような歌唱であろうと、今から期待が膨らみます。今それぞれの役柄において世界で最も旬の声を、どうぞお楽しみください。(文・公式サイトより)

会場 Bunkamuraオーチャードホール
日時 2020年9月3日(木)15:00開演 6日(日)14:00開演
料金 S席¥22,000 A席¥18,000 B席¥15,000 C席¥12,000(税込)
※未就学児入場不可
出演 指揮:パーヴォ・ヤルヴィ(N響首席指揮者)
カルメン:ヴァルトゥイ・アブラハミヤン
ドン・ホセ:アゼル・ザーダ
ミカエラ:ゴルダ・シュルツ
エスカミーリョ:アレクサンダー・ヴィノグラードフ 他
合唱:新国立劇場合唱団
児童合唱:杉並児童合唱団
管弦楽:NHK交響楽団
演目 G.ビゼー:オペラ《カルメン》
演奏会形式 原語上演・日本語字幕付
問い合わせ Bunkamura  03-3477-3244 <10:00~19:00>

詳細はこちら

シェア!