錦織 健 テノール・リサイタル 「日本の歌だけを歌う」

<5月20日 東京オペラシティ コンサートホール> 日本の歌のみを集めたプログラムは15年前に一度浜松で歌っただけで今回はそれ以来となります。オペラ・アリアもカンツォーネもないリサイタルは特別なので、叙情的な雰囲気一辺倒にならないようにメリハリのある曲を選びました。なかでも独唱とピアノのための組曲「遺言歌」は演奏機会が少なく今回の目玉といえます。大切にあたため続けたレパートリーなので是非お聴きください。(文・錦織健)

会場 東京オペラシティ コンサートホール
日時 2020年5月20日(水) 13:30開演
料金 S席:5,300円(税込)
※未就学児入場不可。
出演 錦織健 (テノール)
多田聡子 (ピアノ)
演奏曲 溝上日出夫:独唱とピアノのための組曲「遺言歌」(作詩:なかにし礼)
日本古謡:さくらさくら
服部良一:蘇州夜曲 
山田耕筰:この道 
山田耕筰:からたちの花 
滝廉太郎:荒城の月
武満徹:小さな空
武満徹:死んだ男の残したものは
小林秀雄:落葉松
宮沢和史:島唄
さだまさし:奇跡~大きな愛のように~
いきものがかり:風が吹いている

※曲目・曲順は変更になる可能性あり。
問い合わせ ジャパン・アーツぴあコールセンター
TEL:0570-00-1212

詳細はこちら

シェア!