ルドヴィコ・エイナウディ

<4月14日 東京国際フォーラム ホールC ほか> クラシックをベースにあらゆるジャンルを取り入れ映像的で美しいミニマルミュージックを作り上げるルドヴィコ・エイナウディ。数々のCM音楽やサウンドトラックを手掛け、今までに手掛けたアルバム(トータル10枚)はヨーロッパを中心に100万枚を越えるセールスを記録しています。日本では2011年の第24回東京国際映画祭で最高賞を受賞した映画「最強のふたり」や、2017年の福山雅治主演・是枝裕和監督作、映画「三度目の殺人」の音楽を手掛けたことでも有名。そんなエイナウディの今回の来日コンサートは、7か月間に渡って毎月1タイトルずつアルバムをリリースするという壮大なプロジェクトの最新作「セヴン・デイズ・ウォーキング」にあわせてのもので、東京と大阪の2公演です。

会場日時 東京:2020年4月14日(火)19:00開演
東京国際フォーラム ホールC

大阪:2020年4月16日(木)19:00開演
いずみホール

料金 全席指定 ¥11,000(税込)
※6歳未満(未就学児童)の入場不可。
問い合わせ ウドー音楽事務所 03-3402-5999
大阪ウドー音楽事務所 06-6341-4506

詳細はこちら

シェア!