ミュンヘン交響楽団

<3月15日18日 横浜みなとみらいホールほか> 楽聖ベートーヴェンの生誕250周年の年に、ドイツ名門オーケストラによる、オール・ベートーヴェン・プログラムのコンサート。指揮者はムーティが絶賛しシカゴ響、バーミンガム市響、ウィーン響などに客演予定のジュリアン・ラクリン。ソリストはドイツ人と日本人の両親を持ち、国際的に活躍しているモナ=飛鳥。何度も共演を重ねているミュンヘン交響楽団との名演が期待できます。

会場日時 2020年3月15日(日)14:00開演
横浜みなとみらいホール

2020年3月18日(水)19:00開演
東京オペラシティ コンサートホール

料金 全席指定 S席12,000円 A席10,000円 B席8,000円 C席6,000円
(税込み)
出演 ジュリアン・ラクリン(指揮/ヴァイオリン)
モナ・飛鳥(ピアノ)
ミュンヘン交響楽団
曲目 [横浜公演]
メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲ホ短調
(ヴァイオリン:ジュリアン・ラクリン)
ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第5番変ホ長調《皇帝》
(ピアノ:モナ・飛鳥)
ベートーヴェン:交響曲第7番イ長調

[東京公演]
メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲ホ短調
(ヴァイオリン:ジュリアン・ラクリン)
ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第5番変ホ長調《皇帝》
(ピアノ:モナ・飛鳥)
ベートーヴェン:交響曲第3番変ホ長調《英雄》

問い合わせ テンポプリモ 03-3524-1221(平日10:00〜18:00)

詳細はこちら

シェア!