芸劇&読響 0才から聴こう!!/4才から聴こう!!
春休みオーケストラコンサート

<3月31日 東京芸術劇場コンサートホール> 2007年4月にスタートした読売日本交響楽団と東京芸術劇場の事業提携から生まれたオーケストラコンサート。コンサートになかなか足を運べなくなってしまったお父さん・お母さんへのプレゼント。未就学のこどもたちにとっては、クラシック音楽やオーケストラとの素敵な出会いの場に。「クラシック音楽は敷居が高くて……」という大人の方にも気軽に楽しんでもらいたい。そんな世代をこえて楽しめるコンサートです。
0才から入場できる午前の回と、4才以上からの午後の回の2回公演。NHK「おかあさんといっしょ」第11代目体操のお兄さんの小林よしひさがナビゲーターとなり、演奏曲は、劇音楽『真夏の夜の夢』から「結婚行進曲」や、ドヴォルザークの「スラヴ舞曲」など名曲が盛りだくさんです。指揮は第18回東京国際コンクール指揮部門、第56回ブザンソン国際若手指揮者コンクール優勝者の沖澤のどか。ゲストは芸劇ウインド・オーケストラ・アカデミーのサクソフォン奏者、金野龍篤。「チャルダーシュ」では華麗なテクニックを、「スカラムーシュ」では、美しく優雅な音色を聴かせてくれます。

会場 東京芸術劇場コンサートホール
日時 2020年3月31日(火)
1回目:11:30開演(10:30ロビー開場)※0才から入場可
2回目:13:30開演(13:00開場)※4才から入場可
料金 <全席指定・税込>
S席3,500円 A席2,500円
こども(3才以上小学生まで S席・A席共通)1,000円

〇1回目:0才から入場可。保護者の膝上での鑑賞の場合、2才まで無料
(ただし、保護者1名につき子ども1名まで)。
座席を必要とする場合はすべて有料。

〇2回目:4才から入場可。
(3才以下の入場不可・全席有料)。

※本公演は休憩なしの50分公演です(各回入替制)。

出演 指揮:沖澤のどか
サクソフォン:金野龍篤
ナビゲーター:小林よしひさ
管弦楽:読売日本交響楽団
演奏曲 <1回目:0才プログラム>
ドヴォルザーク/スラヴ舞曲 第1番 ハ長調
メンデルスゾーン/劇音楽『真夏の夜の夢』から「結婚行進曲」
★三木たかし/アンパンマンのマーチ*
モンティ/チャルダーシュ*
★J.シュトラウス1世/ラデツキー行進曲
★J.シュトラウス2世/ポルカ「観光列車」
外山雄三/管弦楽のためのラプソディ

★は0才プログラムのみの演奏曲
*はサクソフォン演奏

<2回目:4才プログラム>
ドヴォルザーク/スラヴ舞曲 第1番 ハ長調
メンデルスゾーン/劇音楽『真夏の夜の夢』から「結婚行進曲」
☆ミヨー/「スカラムーシュ」から第3曲*
モンティ/チャルダーシュ*
☆ブラームス/ハンガリー舞曲 第1番 ト短調
☆チャイコフスキー/バレエ音楽『くるみ割り人形』から「あし笛の踊り」
外山雄三/管弦楽のためのラプソディ

☆は4才プログラムのみの演奏曲
*はサクソフォン演奏

問い合わせ 東京芸術劇場ボックスオフィス 
TEL:0570-010-296 (休館日を除く10:00-19:00)

詳細はこちら

シェア!