ヴィキングル・オラフソン ピアノ・リサイタル

<12月4日 紀尾井ホール> 「ずば抜けた才能のピアニスト」英グラモフォン誌2017、「湧き上がる情熱、並外れた技巧、そしてチャレンジ精神」仏ル・モンド誌2017、「アイスランドのグレン・グールドだ!」ニューヨーク・タイムズ紙2017、・・・。世界の著名クラシック専門誌、有力紙で大絶賛を浴び、世界が注目するアイスランド生まれの新鋭ピアニスト、ヴィキングル・オラフソンの来日公演です。地方公演もあり。

※追記
ヴィキングル・オラフソンが、クラシック音楽界のオスカーとも呼ばれる 、英 グラモフォン・アワードの「アーティスト・オブ・ザ・イヤー」を受賞したことが、現地 10 月 16 日夜、ロンドンで発表されました。 「アーティスト・オブ・ザ・イヤー」は、世界中の音楽ファンの一般投票により選出され、毎年、大きな注目を集めており、歴代の受賞者にはピエール・ブーレーズ、マルタ・アルゲリッチ、リッカルド・シャイー、グスターボ・ドゥダメル、パーヴォ・ヤルヴィなど錚々たるアーティストが名を連ねています。

会場日時 2019年12月4日[水]19:00開演
紀尾井ホール
料金 (全席指定・税込)
S:¥6,000 A:¥5,000
※未就学児童入場不可
出演 ヴィキングル・オラフソン(ピアノ)
曲目 〇ラモー:
クラヴサン曲集 組曲 ホ短調 より
  鳥のさえずり、リゴードンⅠ・Ⅱ、ロンドー形式のミュゼット、
  タンブラン、村娘、ロンドー形式のジグ、ロンドー形式の第2のジグ
クラヴサン曲集 組曲 ニ長調 より
  優しい訴え、つむじ風、ミューズたちの語らい、喜び、1つ目の巨人

〇ドビュッシー:
スティリー風タランテッラ
子供の領分 より 第4曲 雪は踊っている
前奏曲集 第2巻 より 第8曲 オンディーヌ
ピアノのために
前奏曲集 第2巻 より 第5曲 ヒースの茂る荒れ地

〇ムソルグスキー:
組曲「展覧会の絵」

※曲目・曲順が変更になる場合あり。

問い合わ せ チケットスペース 03-3234-9999
その他の公演 ●[名古屋]12月6日(金) 19:00
電気文化会館 ザ・コンサートホール
(問)東海テレビチケットセンター
052-951-9104

●[大阪]12月7日(土) 13:30
あいおいニッセイ同和損保 ザ・フェニックスホール
(問)ABCチケットインフォメーション
06-6453-6000

●[東京]12月11日(水) 19:00
トリフォニーホール・グレイト・ピアニスト・シリーズ
トリフォニーホール《ゴルトベルク変奏曲》plusヴィキングル・オラフソン&新日本フィルハーモニー交響楽団
すみだトリフォニーホール 大ホール
※新日本フィルハーモニー交響楽団共演
(問)トリフォニーホールチケットセンター
03-5608-1212

●[北海道]12月13日(金) 19:00
札幌コンサートホール Kitara 小ホール
(問)オフィス・ワン
011-612-8696

詳細はこちら

シェア!