Classic Bar in Blue Rose vol.7

<10月23日から サントリーホール ブルーローズ> サントリーホールの小ホール「ブルーローズ」にて、”お酒と音楽のマリアージュ”をコンセプトに開催されるトーク&リサイタル「Classic Bar」。今年10月開催のシリーズ第7弾は、近年注目度が高まる『ジャパニーズ・ワイン』がテーマ。第1部のトークライブでは、そのブームの背景などを酒類に精通するスペシャルアドバイザーがお話。後半の第2部リサイタル&トークでは、日替わりでバンドネオン奏者の三浦一馬、ピアニストの中島剛、ピアニストの田部京子が登場。定員わずか250名の空間で、音楽とお酒が愉しめる贅沢なひと時が楽しめます。(『ジャパニーズ』の最高峰とも言えるヴィンテージワイン2杯も提供されます)

会場 サントリーホール
日時 2019 年 10月23日(水)~ 10月26日(土)<全4公演>
開演時間:10月23日、24 日、25 日=19:00
26日=14:00
料金 7,500円(全席指定・税込)
*料金には、グラスワイン2杯、オードブルが含まれます。
*追加ドリンクは有料(現金精算のみ)。
*第2部中の飲食物のご提供はありません。
*未成年者の来場は不可。
出演 ●第1部:トークライブ
久保將(サントリーワインインターナショナル(株)/シニアワインアドバイザー)
●第2部:リサイタル &トーク
三浦一馬(バンドネオン 10/23、24 出演)
中島 剛(ピアノ 10/23、24 出演)
田部京子(ピアノ 10/25、26 出演)
演奏曲 ●10月23、24日
ピアソラ:『 タンゴの歴史 』より「酒場 1900 」
マルコーニ:さよならのワイン
ピアソラ:リベルタンゴ

●10月25日、26日
吉松隆:『 プレイアデス舞曲集 』 より
 「前奏曲の映像」
 「線形のロマンス」
 「鳥のいる間奏曲」
 「真夜中のノエル」
プーランク:エディット・ピアフを讃えて
ドビュッシー:月の光
シューマン:トロイメライ
ショパン:ノクターン第20番「レント・コン・グラン・エスプレッシオーネ」(遺作)
シューベルト=リスト:ウィーンの夜会
問い合わせ クラシック事務局 0570-012-666(平日 12:00 17:00)

詳細はこちら

シェア!