テオドール・クルレンツィス & ムジカエテルナ

<2月13日 サントリーホール>
新たな伝説の幕開け。テオドール・クルレンツィス 指揮 &ムジカエテルナによる、チャイコフスキー・プログラム・開催。ロシアの名興行師にして音楽の世界をも革新したディアギレフ誕生の地、ペルミに拠点を置き、ギリシャ人指揮者テオドール・クルレンツィスは世界中から集めた優秀な奏者で結成した手兵ムジカエテルナと共に、音楽の新しい潮流を生み出している。それは演奏スタイルをはじめ、楽器の選択、奏法にまで及ぶ。完成度に満足いくまで11日間もセッションを繰り返したという伝説と共に、次々と世界を驚愕させるCDを生み出して、あっという間に世界的注目を集める存在へ。2017年、彼らはついにザルツブルク音楽祭にデビューし、そのチケットは入手不可能とも言われた。本場欧州でまさに旬!の近年稀に見る大型スター、クルレンツィス & ムジカエテルナ、そしてヴァイオリンにはパトリツィア・コパチンスカヤが参加し初来日公演がついに実現する。(文・ムジカエテルナ特設サイトより)

日時・会場 2月13日 (水) 19:00開演
サントリーホール 大ホール
※地会場公演はSOLD OUT
料金 <2月13日公演>
S¥18,000 A¥15,000 B¥12,000
C¥10,000 D¥8,000 プラチナ券¥23,000(税込)
※未就学児の入場不可。
出演 オーケストラ: ムジカエテルナ
指揮: テオドール・クルレンツィス
曲目 チャイコフスキー: 組曲第3番 ト長調 op.55
チャイコフスキー: 幻想曲「フランチェスカ・ダ・リミニ」op.32
チャイコフスキー: 幻想序曲「ロメオとジュリエット」
問い合わせ カジモト・イープラス TEL:0570-06-9960

詳細リンク

http://www.musicaeterna2019.jp/

シェア!