サントリーホール 作曲家の個展II   2018
金子仁美×斉木由美 愛の歌 Les Chants de l’Amour

<11月30日 サントリーホール 大ホール> 作曲家の創造活動の一層の振興と作品の普及をはかるため、公益財団法人 サントリー芸術財団の主催で1981年にスタートした「作曲家の個展」。2016年からはふたりの作曲家による新シリーズ「作曲家の個展II」としてリニューアルされ、日本人作曲家ふたりに新作を委嘱するとともに、ふたりが共同で公演をプロデュースするスタイルに。第3回目を迎える今回からサントリーホールが主催する公演として開催。共にフランスで作曲を学び、同世代でもある金子仁美と斉木由美がコラボレーションして取り上げる企画テーマは「愛の歌 Les Chants de l’Amour」。これは没後20年を迎え、ふたりにも関係の深いフランス人作曲家ジェラール・グリゼイの作品名でもあります。それぞれのアプローチによる新作と、無限の可能性を秘めたふたりのコラボレーションをお楽しみください。

日時 11月30日(金)19:00開演
(18:00開場 18:20~プレコンサート・トーク)
会場 サントリーホール 大ホール
出演 指揮:沼尻竜典
ピアノ:野平一郎
管弦楽:東京都交響楽団
曲目 ●金子仁美:レクイエム~ピアノとオーケストラのための~(2013)
●斉木由美:アントモフォニーIII(2003-4)
●金子仁美:オーケストラのための新作
 (2018・サントリー芸術財団委嘱作品・世界初演)
●斉木由美:オーケストラのための新作
 (2018・サントリー芸術財団委嘱作品・世界初演)
料金 S席4,000円 A席3,000円 B席2,000円 学生席1,000円(税込)
※未就学児の入場不可。
問い合わせ サントリーホールチケットセンター 
0570-55-0017(10〜18時 休館日を除く)

詳細リンク

https://www.suntory.co.jp/suntoryhall/schedule/detail/20181130_M_3.html

シェア!