ウィーン・フィルハーモニー ウィーク イン ジャパン 2018
オープニング  室内楽スペシャル

<11月19日 サントリーホール 大ホール> 「ウィーン・フィルハーモニー ウィ一ク イン ジャパン」のオープニング公演として、今年から始まる特別な一夜。『室内楽スペシャル』と銘打って、ウィーン・フィルのほぼ全てのパートが出演する豪華な室内楽のコンサートです。ウィーン・フィルの室内楽の取組みとしてはウィ一ン国立歌劇場、ウィ一ン楽友協会で定期的に演奏会が開催されていますが、日本においてウィーン・フィルとしての公式的な室内楽公演は初めて。ウィ一ン国立歌劇場管弦楽団の精鋭が集まるウィーン・フィルのメンバーならではの、オペラの名曲を中心とした、まさに「オペラを謳う」楽しい室内楽をご堪能ください。

日時 11月19日(月) 19:00開演
会場 サントリーホール 大ホール
出演 ウィーン・フィル メンバー
曲目 《ウィーン・フィル オペラを謳う》
●R. シュトラウス:オペラ『カプリッチョ』作品85 より 弦楽六重奏曲
●ビゼー:オペラ『カルメン』より(コントラバス四重奏)
●ポッパー:演奏会用ポロネーズ 作品14(チェロ四重奏)
●マスカーニ:オペラ『カヴァレリア・ルスティカーナ』より 間奏曲(チェロ四重奏、ハープ)
●ワーグナー:オペラ『ローエングリン』WWV 75 より 前奏曲(ヴァイオリン・アンサンブル)
●モーツァルト: ハルモニームジークによるオペラ・メドレー(オペラ『フィガロの結婚』K. 492 より)(木管アンサンブル)
●ワーグナー:『ヴェーゼンドンク歌曲集』WWV 91 より 第5曲「夢」(室内アンサンブル)
●ワーグナー:『ジークフリート牧歌』WWV 103(室内アンサンブル)
●ウェーバー:オペラ『魔弾の射手』J. 277 より「狩人の合唱」(ホルン四重奏)
●バーンスタイン:ミュージカル『ウェストサイド・ストーリー』より シンフォニック・ダンス(打楽器アンサンブル)
●フライベルク:『出航のファンファーレ』(トロンボーン・アンサンブル)
料金 S:18,000 A:12,000 B:6,000 学生:2,000円(税込)
※未就学児の入場不可。
問い合わせ サントリーホールチケットセンター 
0570-55-0017(10〜18時 休館日を除く)

詳細リンク

https://www.suntory.co.jp/suntoryhall/schedule/detail/20181119_M_3.html


シェア!