藝大フィルハーモニア管弦楽団 定期演奏会

<11月9日 東京藝術大学奏楽堂>
第388回の「藝大フィルハーモニア管弦楽団定期演奏会」は、音楽学部指揮科教授であり当団首席指揮者の高関健の指揮で、自身の研究の一つであるマーラー新全集版によるマーラーの《交響曲第7番》の演奏です。昭和12年、東京藝術大学(旧 東京音楽学校)が《交響曲第7番》を日本初演して以来、版を重ね、研究を重ねられたマーラーが、この現代に奏楽堂で鳴り響きます。

日時・会場 11月9日(金)19:00開演
東京藝術大学奏楽堂(大学構内)
料金 3,000円(税込)全席自由
※未就学児の入場不可。
出演 指揮 : 高関 健
管弦楽 : 藝大フィルハーモニア管弦楽団
曲目 マーラー編曲 :《 J. S. バッハの管弦楽作品による組曲 》
マーラー :《 交響曲第7番》
問い合わせ 東京藝術大学演奏藝術センター
050-5525-2300

詳細リンク

https://www.geidai.ac.jp/container/sogakudo/67338.html

シェア!