らららクラシックコンサート Vol. 2 ショパン名曲特集

ららら♪クラシックコンサートVol.2は終了しました。
以下はバックナンバーとして掲載します。

目次

公演概要

第2回は「ショパン名曲特集」。国際コンクール入賞などの実力と人気を兼ねそなえた、今注目の若手ピアニスト6名が、ピアノの詩人ショパンの名曲を奏でる、ららら♪クラシックコンサートならではの豪華企画です。司会は今回も高橋克典さん。楽しいトークと共にクラシックの魅力をお届けします。

公演名 ららら♪クラシックコンサート
第2回「ショパン名曲特集」
会場 東京文化会館大ホール
日時 2018年6月5日(火)18:30開演(18:00開場)
主催 ららら♪クラブ実行委員会
(パルコ 読売新聞社 NHKエンタープライズ ヴィーナスアクト)
問い合わせ テンポプリモ TEL:03-3524-1221

出演

©Ayako Yamamoto

金子 三勇士(ピアノ)

Miyuji Kaneko (Piano)

1989年、日本人の父とハンガリー人の母のもとに生まれる。6歳で単身ハンガリーに渡りバルトーク音楽小学校に入学。2001年、11歳でハンガリー国立リスト音楽院大学(特別才能育成コース)に入学し、2006年に全課程取得とともに帰国。東京音楽大学付属高等学校に編入し、清水和音、迫昭 嘉、三浦捷子に師事。2008年、バルトーク国際ピアノコンクール優勝の他、数々の国際コンクールで優勝。これまでに、ゾルタン・コチシュ指揮/ハンガリー国立フィルハーモニー管弦楽団、準・メルクル指揮/読売日本交響楽団、ジョナサン・ノット指揮/東京交響楽団等と共演。海外ではハンガリー、アメリカ、フランス、ドイツ、オーストリア、スイス他各国で演奏活動を行なう。東京音楽大学を首席で卒業、同大学院修了。2018年4月よりNHK-FM「リサイタル・ノヴァ」の支配人として番組を担当する。

オフィシャルサイト

©Akira Muto

小林 愛実(ピアノ)

Kobayashi Aimi (Piano)

9歳で国際デビューを果たし、14歳でEMIよりCDデビュー。発売記念リサイタルは完売、追加公演としてサントリーホールで日本人最年少となるリサイタルを開催した。これまでに、アメリカ、フランス、ポーランド等に招かれ、スピヴァコフ指揮モスクワ・ヴィルトゥオーゾ、ブリュッヘン指揮18世紀オーケストラほか国内外のオーケストラと共演。2015年10月「 第17回ショパン国際ピアノ・コンクール」に出場、ファイナリスト。2018年ワーナークラシックスとのインターナショナル契約を発表。4月には7年ぶりとなるCDをリリース予定。8歳より二宮裕子氏に師事し、2011年桐朋学園大学付属高校音楽科に全額奨学金特待生として入学。現在、フィラデルフィア・カーティス音楽院で、マンチェ・リュウ教授のもと研鑽を積んでいる。

オフィシャルサイト

©ミューズエンターテインメント

實川 風 (ピアノ)

Kaoru Jitsukawa (Piano)

2015年ロン=ティボー=クレスパン国際コンクールにて1位なしの第3位受賞、翌年にはカラーリオ国際ピアノ・コンクールで優勝他国内外での入賞多数。東京藝術大学音楽学部首席卒業、同大学院修士課程修了。国内外でのコンサート活動や音楽祭、テレビ・ラジオの出演も数多い。2015年ヨーロッパ・デビュー。山田千代子、御木本澄子、多美智子、江口玲の各氏に師事。CDはアールアンフィニ(ソニーミュージック/ミューズ)より2枚リリースされている。現在グラーツ国立芸術大学ポストグラデュエート課程在籍マルクス・シルマー氏に師事。

オフィシャルサイト

©Yuuji

中野 翔太 (ピアノ)

Shota Nakano (Piano)

茨城県つくば市生まれ。江戸弘子に師事し、1999年からジュリアード音楽院プレ・カレッジに留学。その後、同音楽院に進み、2009年に同大学院を卒業。1996年第50回全日本学生音楽コンクール小学生の部で全国1位および野村賞受。これまでにシャルル・デュトワ指揮/NHK交響楽団、小林研一郎指揮/読売日本交響楽団、小澤征爾指揮/ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団等、多数共演。また、リサイタルのほかジャズの松永貴志と即興も交えた2台ピアノ、そのほか3台ピアノや室内楽等でも各地で好評を得ている。CDは、オクタヴィア・レコードより3枚をリリース。いずれもレコード芸術誌の特選盤に選出されている。2014年には、アシュケナージ指揮/NHK交響楽団と共演、豊かな表現力と透明感のある響きで好評を得る。クラシックを基盤に、作曲、編曲、ジャズ演奏など音楽活動の幅を広げている。第15回出光音楽賞受賞。

オフィシャルサイト

©Masaaki Hiraga

福間 洸太朗(ピアノ)

Kotaro Fukuma (Piano)

パリ国立高等音楽院、ベルリン芸術大学で学ぶ。20歳でクリーヴランド国際コンクール優勝(日本人初)およびショパン賞受賞。これまでにカーネギーホール、リンカーンセンター、ウィグモアホール、サントリーホールでリサイタル他、クリーヴランド管、イスラエル・フィル、NHK交響楽団など国内外の著名オーケストラとの共演も多数。2016年7月にはネルソン・フレイレの代役として急遽、トゥールーズ・キャピトル国立管弦楽団定期演奏会において、トゥガン・ソヒエフの指揮でブラームスのピアノ協奏曲第2番を演奏し喝采を浴びた。CDは昨年発売した「ショパン〜LEGACY〜」など、これまでに12枚をリリース。現在ベルリン在住。

オフィシャルサイト

©Shigeto Imura

藤田 真央(ピアノ)

Mao Fujita (Piano)

1998年東京都生まれ。3歳からピアノを始める。2017年、東京音楽大学 1年在学中に、第27回クララ・ハスキル国際ピアノ・コンクールで優勝。併せて「青年批評家賞」、「聴衆賞」、「モダンイズム賞(新曲賞)」の特別賞を受賞し、一躍世界の注目を浴びる。幼少のころから国内外での受賞を重ねると同時に、2013年に初めてのリサイタルを開催。以降、国内はもとより、各地でリサイタル、オーケストラとの共演を行なっている。CDはナクソス・ジャパンからリリース。現在、特別特待奨学生として東京音楽大学1年ピアノ演奏家コース・エクセレンスに在学。ピアノを野島稔、鷲見加寿子、佐藤彦大の各氏に、ソルフェージュを西尾洋氏に師事。平成29年度公益財団法人青山財団奨学生。

オフィシャルサイト

司会:高橋克典

Katsunori Takahashi

1993年「抱きしめたい」で歌手デビュー。その後、俳優として、「サラリーマン金太郎」「特命係長 只野仁」などのヒット作を得る。最近では、2015年にNHK-BSプレミアム「子連れ信兵衛」に主演するなど、時代劇にも活躍の場を広げている。両親は共に音楽家で、小学生の頃はピアノとトランペットに親しんだ。現在も、ロック・ジャズ・クラシックと音楽全般に関心をもっている。2017年4月よりNHK「ららら♪クラシック」の司会担当。

オフィシャルサイト

チケット

S席: 7,800円/A席: 6,800円
B席: 5,800円/C席: 4,800円
※未就学児の入場不可
3月2日(金)10時~ 一般発売開始

イープラス http://eplus.jp/lalala/
チケットぴあ http://t.pia.jp/
0570-02-9999 [Pコード:109-843]
ローソンチケット http://l-tike.com/
0570-000-407 [Lコード:33913]
テンポプリモ 03-3524-1221
(平日10時~18時)
http://www.tempoprimo.co.jp/
東京文化会館チケットサービス 03-5685-0650
スマホアプリ「パルステ!」
ダウンロードはこちらから
http://www.parco-play.com/parste/
※アプリへの会員登録の他にチケットぴあが運営するパルステ!
チケットへの会員登録が必要です(無料)

●U25: チケットの扱いについて
テンポプリモ電話(03-3524-1221)
※観劇時25歳以下対象。
チケットは当日引換となり座席の指定はできません。
引換時に身分証明書をお持ちください。

プログラム

中野翔太
ショパン:夜想曲第2番 Op.9-2(アーカイブリンク
ショパン:練習曲10番 Op.25-10
ショパン:練習曲12番「大洋」Op.25-12

藤田真央
ショパン:アンダンテスピアナートと華麗なる大ポロネーズ Op.22

實川風
ショパン:前奏曲「雨だれ」 Op.28-15(アーカイブリンク
ショパン:スケルツォ第2番 変ロ短調 Op.31

小林愛実
ショパン:夜想曲第20番 嬰ハ短調(遺作)
(Lento con gran espressione)
ショパン:ソナタ第2番より第3楽章「葬送行進曲」、第4楽章

金子三勇士
ショパン:練習曲12番 ハ短調 「革命」Op.10-12(アーカイブリンク
ショパン:練習曲3番 ホ長調「別れの曲」Op.10-3(アーカイブリンク
ショパン:ポロネーズ 変イ長調「英雄」Op.53(アーカイブリンク

福間洸太朗
ショパン:舟歌 嬰ヘ短調 Op.60(アーカイブリンク
ショパン:バラード第1番 ト短調 Op.23(アーカイブリンク

注1)公演当日の演奏順となります。
注2)出演者の都合により演奏曲目は変更になる場合があります。

フライヤー

動画