エストニア国立男声合唱団

<9月23日 すみだトリフォニーホール>
バルト三国屈指の合唱大国エストニアが誇る世界最高の男声合唱団が遂に初来日!2004年にエストニア出身のパーヴォ・ヤルヴィとエストニア初のグラミー賞を獲得(シベリウスのカンタータ)。今回、エストニア政府全面協力の下、初の日本ツアーが実現し、さらにNHK交響楽団の指揮者パーヴォ・ヤルヴィとのシベリウス作曲のクレルヴォ公演も決まるなど、注目を集めています。今回、日本国内最高の男声合唱団と名高い合唱団お江戸コラリアーずとのコラボに加え、ラフマニノフ作曲の「徹夜祷」やシベリウス作曲の「フィンランディア賛歌」など男声合唱史に慄然と輝く数多くの名曲をお届け!世界中を席巻する、その洗練された音楽に深みが加わり類を見ないハーモニー。北の大地から50人が贈る魂の雄叫び。合唱ファンでなくとも聞き逃すことはできません!(文 テンポプリモ)

 

日時・会場 2018年9月23日(日) 14:00開演
すみだトリフォニーホール 大ホール
料金 全席指定 S席:5500円、A席:4500円、学生券:2000円
(学生券:枚数限定/座席指定不可/当日学生証要提示/テンポプリモ電話のみ取り扱い)
※未就学児の入場不可。
出演 エストニア国立男声合唱団
ミック・ウレオヤ (指揮者)
合唱団お江戸コラリアーず (共演)(指揮:山脇卓也)
曲目 ラフマニノフ:徹夜祷より
1. 来たれわれらの王 2. わが霊や主を讃えあげよ 3. 生神童貞女や慶べよ
シベリウス:フィンランディア賛歌
メンデルスゾーン:晩課の歌
シューベルト:水の上の精霊の歌
ボナート:大いなるしるし
トルミス:古代の海の歌 (共演:合唱団お江戸コラリアーず)
トルミス:雷鳴への祈り
トルミス:牧童の呼び声
トルミス:サンポの鋳造 他
※演奏曲目は予告なしに変更になる場合あり。
問い合わせ テンポプリモ TEL:03-3524-1221(平日10:00 ~18:00)

詳細リンク

http://www.tempoprimo.co.jp/contents/ticket/pg205.html

シェア!