福間洸太朗 2公演リサイタル

<9月22日 東京文化会館 小ホール>
ららら♪クラシックコンサートVol.2に登場してトリをつとめた人気ピアニスト福間洸太朗の今回のリサイタルは、まったく異なるコンセプトのプログラムを1日2公演行うというものです。昼(マチネ)公演は「1918年の追憶」と題し、ドビュッシーの亡くなったこの年に作られたバルトーク、シェーンベルク、ラヴェルなどの曲を間にちりばめたドビュッシーの名曲集です。夜(ソワレ)公演は、絵画からインスピレーションを得たピアノ作品を集めた「絵画に魅せられて」。福間ファンには見逃せない企画です。

会場 東京文化会館 小ホール
日時 2018年9月22日(土)
マチネ公演:13:00開演(12:30開場)
ソワレ公演:17:30開演(17:00開場)
料金 全席指定(税込):5,000円、2公演同時申し込みの場合 9,000円(Ro-Onチケットのみで取り扱い)
※未就学児入場不可
出演 福間洸太朗
曲目 《マチネ公演》~1918年の追憶~

ドビュッシー:夢
バルトーク:15のハンガリーの農民の歌
ドビュッシー:月の光
ヴィエルヌ:孤独
シェーンベルク:中庸の速さで、しかし表情豊かに
メトネル:ソナタ『回想』 Op.38-1
ファリャ:ドビュッシーの墓のために
ドビュッシー:グラナダの夕べ
ラヴェル(福間洸太朗 編曲):ラ・ヴァルス

《ソワレ公演》~絵画に魅せられて~
徳山美奈子:「序の舞」~上村松園の絵に基づく~
ラヴェル:亡き王女のためのパヴァーヌ
グラナドス:組曲「ゴイエスカス」より補遺『わら人形』
パウル・デッサウ:ゲルニカ
ドビュッシー:水の精、金色の魚、月の光、喜びの島
ムソルグスキー:展覧会の絵

問い合わせ Ro-Onチケット 047-365-9960

詳細リンク

http://miy-com.co.jp/events/kotaro-2recitals/

シェア!